2015.04.18

両思いだって夢じゃない!片思い時に「好きっぽい雰囲気」を醸し出す方法・4選


「気になる彼にアピールしたいけど、好きってバレたくない・・・!」と考えている女性はいませんか?

そんな風に考えてアピールしないなんて勿体無い!「好き」な気持ちなんて、バレてなんぼです。「もしかしてアノ子、俺のこと好きなの?」と思って、その女性を意識しない男性なんていないはずですしね。

そこで今回は、「私はあなたが好きよ!」っぽい雰囲気を上手に醸し出す方法を紹介します。

1.「デート」を強調

「普通に後輩を飲みに誘ったら、『デートですか!』って言われて、すごい意識しちゃった。」(23才/学生)

何の意識もなく誘っている男性って、けっこう多いんですよね。勝手にこっちだけ舞い上がってしまったり・・・。

一人だけで暴走しないようにするためにも、彼にも意識してもらうのです!「二人でご飯」よりも「デート」と言った方が、特別な感じがしませんか?

2.常に笑顔

「俺の前で常に楽しそうにしてたり、常に笑顔だったりすると『俺といるとそんなに楽しいのかなあ』って勝手に意識しちゃいます。」(26才/食品)

常に愚痴を言いまくっていたり、相談ばっかりしていると「ただの良き友達」になってしまう可能性が高くなってきます。

適度に相談をして、基本的には常に笑顔でいれば、「この子と付き合ったら毎日が楽しそうだ!」と思ってもらえるはずです。にっこりスマイルを心がけて。

3.二人きりだと呼び名を変える

「この前女友達と遊びに行った時のこと。みんなの前だと名字で呼び捨てなのに、二人になったら下の名前で呼び捨てにされました。
名前呼ばれる度にどきどきしちゃって、本当にやばかったです。」(21才/カフェ)

けっこう勇気が必要ですが、かなり効果的な方法です。これだけで「好きっぽい雰囲気」が簡単に醸し出せて、しかも彼を相当意識させることも可能です。

恥ずかしければ、一度だけ挑戦してみましょう。間違えちゃった感じで「○○~(下の名前)あ、いや、間違えた・・・///」と照れてみれば、掴みはバッチリですよ。

4.SNSでのイイネ!数を増やす

「最近良い感じの雰囲気になっている子がいて、しかもSNSでの俺へのイイネとか返事とかが多いんだけど、これはもう俺のこと好きだよね!?」(20才/学生)

自分が投稿したものに毎回反応してくれると「この子いつも反応してくれるな・・・」と気になってしまうんだそう。

しかし気にしすぎて彼の投稿全部に「イイネ!」を押して、全部に返事を出していると、さすがに気味悪く思われてしまう可能性が高いため、適度に増やしていくのがベストですよ。

おわりに

いかがでしたか?
彼に意識させて両思いになるためには「好きっぽさ」をどれだけ出せるのか、にかかっています。

「絶対に好きってバラさない!」と強がるのではなく、「バレたって良い!付き合おう!」の精神でいた方が、気になるカレと結ばれる可能性はグーンとあがりますよ!

(霧島はるか/ハウコレ)
(池田 美優/モデル)

関連記事