2015.04.19

騙されないように注意して!平気で「ヤリ逃げ」する男子の特徴・4つ


良いムードになって関係を持ったものの、その後、彼から連絡がくることは二度となかった、なんてことはよく聞く話。
「まあ、先にエッチしちゃった私も失敗だったし」と思いつつも、やっぱり残念な気持ちになってしまいますよね。

そこから男子を見る目に自信を失ってしまうこともあるかも。
そういった男子を事前に避けるため、女子をまるで物のように扱う「ヤリ逃げ男子」の特徴について、苦い経験をした女性たちに聞きました。

1.明るくノリが良いけど軽い印象

「私の黒歴史になっている男子は、明るくてノリが良く、周りを楽しませることに長けている人だった。
けど、ちょっと軽い印象だった。話している言葉に重みがなく、上辺だけで人とコミュニケーションをとっている感じで…。
案の定、勢いに任せて関係を持ったら、こっちから何度連絡しても音沙汰なし」(26歳/販売)

会話をベッドインするためのツール程度に思っている男子は、ヤリ逃げ男の可能性大。
明るくノリが良いのは素敵ですが、男女関係においてまでノリが良すぎる男子は避けたいものですね。

女子の直感は侮れません。“ちょっと軽いかも?”と思う男子とは、いきなり関係を深めない方が賢明ですよ。

2.二人になった途端にケチになる

「合コンで出会ってすぐに良い雰囲気になった男子がいたんだけど、二人だけの二次会をしたら、会計時に相手がなかなかお財布を出そうとしなくて困った。
結局、割り勘にしたんだけど、そのまま彼の家でベッドインしちゃって後悔。その後、二度と連絡をくれなかった」(24歳/広報)

二人になった途端に相手の本性が垣間見えることがあります。なかなかお財布を出さない時点で“釣った魚には餌はやらない”タイプだと思った方がいいかもしれませんね。

そういう男子は、自分の利益しか考えていないヤリ逃げ男の危険性あり。

3.自分がモテると勘違いしている

「一緒にいて楽しい人だったから、誘われるままにホテルに行ってしまったことがあった。
だけど、やっぱり一晩で関係が終わっちゃった。相手はかなり自惚れているタイプで、ホテルにいる間もいかに自分がモテて人気者なのかという話ばかりしていた。
正直、そんなにモテるタイプではないと思うけど…」(29歳/営業事務)

自分はモテると思い込んでいる男子は、ひそかに何人もの女子と関係を持ちたいと思っているのかもしれませんね。経験人数でモテ度をはかろうとしていることも。

自惚れている男子とは少し距離を置いた付き合いをした方が安全だと言えますよ。

4.ボディタッチが激しい

「ヤリ逃げする男子はお酒が入るとボディタッチが激しくなる。酔っ払った勢いでベタベタと脚や手をさわってくるの。
そういう男子は気があるフリをしてじつはヤリたいだけ!注意するに越したことはないよ」(32歳/証券)

お酒は人の本性をあらわにすると言いますから、ボディタッチが激しい男子がいたら、相手がいくら好みのタイプでも気をつけた方がいいでしょう。

関係を持ってしまったら最後、逃げられてしまうかもしれませんよ。

さいごに

言動に“なんか違うな~”と感じるところがある男子は、もしかしてヤリ逃げ男子かも!?

少しでも怪しいと思ったら、いきなり深い関係になるのは避けてくださいね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事