2015.04.20

トラブル続出!?SNSで彼氏と繋がらない方が良い理由・4つ

皆さんは、彼氏とSNS上で「友達」ですか?「もちろん!」と答える方もいれば、「いや…」と答える方もいるでしょう。「いや…」と答えた方はひょっとすると、SNSが原因で、彼氏とのトラブルを経験したことがあるのでは?

そう、SNSは付き合うまでの期間に相手との距離を縮めるのには効果的ですが、付き合ってからはマイナスに働くことの方が多いようです。

今回は、SNSがカップルにもたらすトラブルにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

1.余計な推理を招く

「SNSで彼と友達になってからというもの、探偵かってくらい相手の動向が気になっちゃって。
たとえどんな他愛もないやりとりだとしても、女とのやり取りの全てが怪しくて。もう嫉妬の嵐。」(24歳/アパレル)

SNSは、見たくない情報・見なくて良い情報が、いとも簡単に目に飛び込んできます。
彼が誰とどんなやり取りをしているか、そんなことに注目してみるとキリがなく、誰とどんな関係にあるのかを途端に推理してしまうことに。

その推理は、カップルにとって不必要。彼が女友達としか思っていない相手との他愛もないやり取りも、疑念の材料となってしまいます。

2.余計な機能により生まれるすれ違い

「イケメンな彼氏が出来たもんだから、周りに公表する気満々だったんだけど、Facebookの交際ステータスを更新すること、相手に拒まれちゃって。
職場の人も見てるからってのが理由らしいけど、なんか腑に落ちない。」(24歳/専門)

Facebookには「交際ステータス」を更新する機能がありますよね。付き合いたてのラブラブカップルは意気込んで「交際中」に!

……とスムーズに交際ステータスを更新できたのならハッピーですが、そこで相手に更新することを躊躇されてしまったら、良い気分になる人はいないでしょう。
「え!どうして!付き合っていること公表したくないの?!」なんて変なすれ違いが生じるかも。

また、「オンライン中」や「○分前にコメント」と、相手のログイン時間がわかってしまうことによって、「LINEの返信はまだなのに!」なんて、みみっちいことで相手を責めてしまう可能性も生まれます。

3.SNS上の温度差問題

「あたし、彼氏の投稿には即座に『いいね!』を徹底してる!相手からは全っ然『いいね!』こないけどね!
その理由には怖くて触れられないけど(笑)」(21歳/学生)

彼のことが大好きだから、彼の投稿には全部「いいね!」してしまいますよね。
もしくは、自分との写真、自分と行った先の写真には、すかさず「いいね!」するけど、自分関連以外の投稿にはスルー…なんてイケズな対応をしちゃう方もいるかもしれません。

いずれにせよ、相手のことが好きすぎるが故に、SNS上で偏った対応をしてしまうのはNG。

また、相手から全然「いいね!」が無いからといって相手を責めてしまうのも、やってしまいがちですがNGです。

4.事後処理の手間

「彼氏と別れた時にSNSにアップした写真を消す作業、辛いんだよね~…。
『友達』や『フォロー』はもちろん解除するけど、結局別れても『共通の友達』とかから相手の近況が見えちゃって、まぁイイ気分になったことはないよね。」(28歳/受付)

彼とうまくいっている間はSNSをハッピーに使いこなせるかもしれませんが、別れたときが厄介さの極み。思い出の写真を消したり、相手との「友達」を解除するか否か…などなど、余計な葛藤が待っています。

また、スッキリと事後処理が終わったかと思っても、「あなたの友達かも?」と元カレが表示されて、見たくもない元彼の「今カノ」とのハッピーライフを見せつけられてしまうかも。

さいごに

いかがでしたか?SNSってカップルにとっては厄介な存在ですよね。
SNSがない時代には、目に映る相手だけが全てだったはず…と思いますが、SNSが存在していても、目に映る相手だけを信じることが何より大切です。

余計な詮索をしちゃいそうなあなたは、彼とSNSで関わるのは避けた方が良さそう。

(花岡アリス/ハウコレ)
(島村 遥/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事