2015.04.22

デートの待ち合わせで彼をキュンとさせる行動・5選


デートの待ち合わせは相手と会うのを心待ちにしている時間ですよね。
だからこそ、彼にいい感じのリアクションを見せることができれば、彼のテンションも上がって、好調にデート開始できます。

というわけで今回は、「待ち合わせ場所で男性が喜ぶリアクション」を紹介しましょう!

1.駆け寄る

「人が多いところだったから、おたがいどこにいるか分からなくてLINEで場所を確認し合ってたんです。
で、僕と女の子の目が合って『あっ、いた』と思ったら、彼女が駆け足で近づいてきてくれて…すっげーかわいかった!」(20代/大学生)

「待ちわびてるっぽさが全開にあふれてきて嬉しい」と男性に大好評です。

見つけたら女子っぽく小走りで駆け寄りましょう。
もとからアクティブな印象の女の子だと全速力気味でもかわいいみたいですよ。
キャラに合った駆け寄り方が重要みたいですね。

2.はにかみ

「待ち合わせてた場所に行ったら、彼女が待ってたんです。
僕に気づいた彼女がほころぶように笑ったとき、今日も会えてよかったと思いましたね。はい、のろけてます(笑)」(20代/アパレル)

笑顔のこの強力さ! 会えて嬉しいという気持ちが顔に書いてあるため、男性はテンション上がるようですね。ステキな笑顔で男性をお出迎えしちゃってください!

3.手を振る

「女の子が手を振りながら近づいてきてくれるのがすっごい好きなんです。少女マンガみたいでテンション上がります!」(10代/大学生)

近くで小さく手を振るのは可憐でかわいい感じ、大きく振るのは元気な感じで、どちらも好印象。

さらに笑顔をプラスするとより効果的なようです。というわけで、待ち合わせ場所では、彼に向かって笑顔で手を振り、少女マンガのヒロインになりましょう!

4.探してから寂しそうにする

「僕は気づいてたんだけど、相手の子が僕に気づけてなくて。なんとか探そうとあたりをキョロキョロしてたんですが、背低いから周り見えなかったんですかね。
どんどん顔が悲しそうになってったから、しばらくその姿を眺めてました(笑)」(20代/デザイナー)

1~3は嬉しそうなリアクションでしたが、こちらは『寂しそう』なパターンです。
会えなくて寂しいということは、それだけ早く男性に会いたい思いをアピールできます。

あえて男性に気づいていないフリをして、『キョロキョロ…しょぼーん…』を見せつけるのもいいかも。嬉しそうなパターン以外も駆使してグッとこさせてやりましょう!

5.ちょっと怒ってみる

「人混みを避けるために、いつもと待ち合わせ場所を変えたんです。
そのせいで彼女が僕を見つけるのに少し苦労したらしくて、『見つけるの大変だったんだからー』とちょっと拗ねてて可愛かったですね」(20代/IT)

「もう、探したんだからね!」と拗ねる姿でキュンとさせるパターンです。ホントに怒ってると勘違いさせないため、喜びをチラつかせるのがポイント。
目は笑ってるけど口元が膨らんでたり、言葉では怒ってるけど笑顔などが分かりやすいかも。

もしくは、一瞬ホントに怒ってると勘違いさせてみるのもアリ。その後「…会えてよかった!」って感じでパッと笑顔を魅せれば、ギャップを与えられて効果的です。

おわりに

待ち合わせは相手を待ちわびてる瞬間です。
だからこそ、そこで男性と会えた喜びを表現するのがとても大切なのですね。

あなたの「会えて嬉しい」をめいっぱい表現して、男性をキュンとさせちゃってください!

(大西 薫/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事