2015.04.23

「アソコに剣山」ぐらい痛い!?知られざるVゾーン脱毛のあれこれ


こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。そろそろ脱毛の季節。手や足のムダ毛が気になっている方も多いのではないでしょうか?今年こそ皮膚科で脱毛しようかな?なんて、ふと脱毛メニューに目をやると飛び込んでくるV・I・Oゾーンの脱毛。気になっているけど、よくわからない…という方のために、そもそもどういうものなのか、ご紹介しましょう! 

Vゾーン、Iゾーン、Oゾーンってそもそもどこまで?

脱毛の際、腕や足はわかりやすいですが、明確な違いはなかなかわかりづらい下半身周りのゾーン分け。エステや皮膚科によって微妙に分け方が違ってくるのも特徴の一つです。
ちなみに筆者が通っている皮膚科では、下記のようなゾーン分けがされています。
自分の気になる部位はどの辺か、しっかり意識して脱毛に挑みましょう。
Vゾーン・・・三角地帯。へそ下から性器まで。左右股関節の間。
Iゾーン・・・性器周りから肛門まで
Oゾーン・・・肛門周り

アソコに剣山投げつけるくらい痛い?

「Vゾーン脱毛は痛い」と聞いたことがある人も多いはず。痛みの感じ方は人それぞれですが、最近のV.I.O脱毛はそれほど痛みを感じなくなってきています。

数年前、始めてVゾーン脱毛に行った際、看護婦さんに「どのくらい痛いのですか?」と不安げに聞いたところ、にこやかな笑顔で「アソコに剣山投げつけるくらいですぅ~」と言われたことがあります。

この世の中に、大切なアソコに剣山を投げつけたことがある人はいないのではなかろうか?と頭を悩ませた瞬間、本当にアソコに剣山が投げつけられました(というくらいの痛みでした)。Vゾーンを脱毛しようなどと考えたことを後悔し、次回の予約をするか否か悩みながら激痛に耐えた記憶があります。

そんな衝撃的なVゾーン脱毛デビューでしたが、脱毛技術も年々進化します。最近のVゾーン脱毛は、輪ゴムではじかれるくらいの痛みです。初回が剣山だったせいか、輪ゴムごとき何百本はじかれても痛くありません。

何回通うの?途中で止めたらどうなるの?

腕や足の脱毛を経験された方はイメージしやすいかと思うのですが、順番に生えてくる毛の毛根が働かなくなるまで脱毛は続きます。
筆者は、剣山投げつけ脱毛時代は3回でギブアップしました。
そうするとどうなるか?落ち武者状態にまばらに生えているのはちょっと嫌ですよね・・・
でも、ご心配なく。Vゾーン脱毛を途中で止めると「生える毛が減る」のでジャングル状態から脱して、草原くらいのレベルになります。爽やかな風が吹き抜ける感じです。ちょっと毛を減らしたいんだよね、という方は数回通うだけで満足の仕上がりになるはず。

IゾーンOゾーンの痛みはどのくらい?

行きつけの皮膚科の看護婦さんに「だいぶ痛くない脱毛になったから」と促され、恐る恐る再開したVゾーン脱毛ですが、本当に楽だったのでいよいよIゾーンOゾーンの脱毛もチャレンジしました。看護婦さん曰く「Vより痛がる人もいますよ~」ということだったのですが、筆者は全く無問題。レーザーが当たっているのかどうかもわかりませんでした。
これで無毛地帯になれるなんてなんて楽チン!

V.I.Oゾーンの脱毛をすると何が楽か

誰しもほんの15年前くらいまではつるつるだったはずのアソコですが、大人になってしまうとあのつるつる感を思い出せる人は少ないはず。でも、楽です。つるつる。
水着の際はもちろんのこと、Tバックも三角パンツも貝殻も(履きませんが)余裕です。
パンツ一枚でうたた寝しても、彼にうっかりハミ毛を見せる心配もありません。
毛が多すぎてパンツが盛り上がってしまう悩みのある方は、履いても膨らまないパンツに感動するはず!

おわりに

V.I.O脱毛は、脱毛する姿が恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、美容皮膚科の看護婦さんにしてみたら「もっとすごいの見てる」そうで(ここには書けませんが)、脱毛の体制なんか序の口だなと実感する次第です。相手はプロ。恥ずかしいのはこちらだけ!ということで、今年はぜひつるつるデビューしてみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事