心拍数上がりっぱなし!?ドキドキさせて恋を盛り上げるデートの方法

好きな相手には、自分に対してドキドキしてもらいたいものですよね。

片思いの人も両想いの人でも使える、相手を刺激して恋を盛り上げる方法を考えてみました。
                     

定番技 お化け屋敷やジェットコースターで興奮を共有

よくお化け屋敷にデートに行くと、「お互いの距離が縮まる」と言われています。



これは、「緊張感やドキドキする状況を共有すると、その二人の心の距離が近くなりやすい」というところから、来ています。


ジェットコースターも同様で、急スピードで高い場所を移動する恐怖を共有することで、お互い心の距離を縮めてくれます。

 

定番ですが、意外に効果がありますよ。

辛い物を一緒に食べることもドキドキにつながる

タイやインド、韓国料理などのスパイスが効いた料理や、辛い食べ物をデートで食べに行きましょう。

スパイスや唐辛子が「刺激物」と言われているように、これら物を食べることによって、二人の間に共通の刺激が生まれます。



せっかく二人で食事をするなら、少しでも恋を後押ししてくれる食べ物がいいですよね。ドキドキにつながるフードでデートを盛り上げてみましょう。

走って、心拍数を上げてみる

「ドキドキする」とはどういうことでしょうか。物理的に言うと、「心拍数が上がる」ということなんですね。

心拍数をてっとりばやくあげるには・・・・、実は一番簡単なのは、走ることです。

 

バカバカしいと思うかもしれませんが、心拍数が上がっている状態を利用して、相手の体を興奮状態にすることが大切なのです。 

体と心はつながっているので、隣にいる相手にドキドキしていると錯覚させる作用が期待できます。



不自然にならないためには、横断歩道を渡る時に「信号が変わるから走ろう」とか、映画館に行く前に「もうすぐ映画が始まるから急ごう」と言って、理由を作って、二人で走る機会を作ってみるといいでしょう。


いかがでしたか?ぜひドキドキ感を利用して、恋を楽しんでみてくださいね。