2015.04.24

好きな女性芸能人から分かる「彼がグッときちゃう女子の下着の色」4タイプ


特別な日には、勝負下着を着用したいもの。でも、勝負下着の好みの色は男性によって様々です。
彼がどんな色を希望しているのか聞ければ一番ではありますが、付き合い始めのころは聞きにくいこともありますよね。
 
筆者が知り合いと話していたところ、どうやら男性の好きな女性芸能人と「好きな下着」はなんらかの関連性があるのだとか。

そこで今回は、男性の好きな女性芸能人を4タイプに分類し、そこから好みの下着の色を調査してみました!

1.好きな芸能人:堀北真希

「芸能人でいえば、堀北真希が好きです。パッと見はエロさを感じないのですが、それがいい。清楚のなかにあるエロさに、俺だけが気づいているんだ、という優越感を味わえます。
女性の下着は、清楚な水色であって欲しいですね。濃い水色というよりも白に近いような水色にしていただきたいです」(20代後半/消防士)
 
堀北真希が好きな男性は、清楚な女性の隠れたエロさを求めるというムッツリ志向。

そんな彼が好きなのは、水色の下着。清楚なイメージをとことん追求した、控えめなデザインがオススメです。

2.好きな芸能人:長澤まさみ

「長澤まさみが好きです! 健康的な体でボーイッシュなのに、スタイルは良くてエロい感じが好きですね。下着の色は紫が良いです。
どぎついやつ(ショッキングパープル)じゃなくて、淡い色だとなお高ポイント!」(20代前半/営業)
 
映画「モテキ」でのイメージが今なお強い長澤まさみ。清楚ながら、ときおり見せるエロティックな一面にノックアウトされる男性も多いようです。
そんなヘルシーで清楚でありつつエロに関しても積極的な女性を好む彼ら。女性の下着は紫が好きなようです。

サテン地のテカテカしたショッキングパープルよりも、パステルカラーに近い藤色の方が、上品な印象を与えられるでしょう。

3.好きな芸能人:石原さとみ

「石原さとみがたまりません。唇のセクシーさはもちろんですが、体全体からフェロモンが分泌されているようなあのスタイルの良さ!巨乳フェチなので、彼女もできることなら巨乳の人がいいですね……。
下着は、セクシーながらアグレッシヴすぎない印象の黒をつけてくれたら最高です!」(20代後半/不動産)
 
セクシーながらも、エロキャラにはならない石原さとみ。そんな彼女を好きな男性は、黒い下着にキュンと感じるようです。

なお、Tバックや透けレースだと刺激が強すぎてしまいます。黒地に黒のレースをあしらったような、透けないデザインを選びましょう。

4.好きな芸能人:深田恭子

「深田恭子のような、セクシーかつエロそうな女性が好みです。好きな下着は赤色かな。勝負の日なら、Tバックや透けているレースのものだと最高です。
慎ましやかなセクシーさよりも、わかりやすいエロさこそが至高だと思っています」(20代後半/アパレル)
 
スタイルや雰囲気まで、すべてがセクシーな女性を好む男性にとってツボなのが、深田恭子です。さらに、そんな男性が『良い』と思う下着は、勝負下着としても人気の赤色。

ただし、明るすぎる赤色では子供っぽさや安っぽさがでてしまいます。落ち着いた、ボルドーに近いような色味の下着をチョイスすることが正解です。

おわりに

巷では、男性は下着の色を見ていない、なんて話も聞きます。

しかし、行為が終わって着替えるときに、彼女の下着を盗み見る男性は案外多いそうです。そのときに彼好みの下着をつけていれば、ムフフと鼻の下を伸ばしてくれるでしょう。

彼を虜にさせるためにも、ぜひ彼の好きな芸能人を聞いて、勝負下着選びの参考にしてみてくださいね。

(三角サチコ/ハウコレ)

関連記事