2015.04.28

年下彼氏との恋愛がうまくいく方法・4つ


最近ちょくちょく話題になっている歳の差カップル。
歳の差カップルっていうと、大抵は男子のほうが年上っていうケースが多いけど、中には女子のほうが年上っていうケースもあるよね。
年下彼氏は生活力がなくて頼りない?それとも、年下彼氏は少年っぽくて可愛い?

今日は、年下彼氏と付き合ってる年上女子が彼との恋愛を今よりもっとうまくいくようにする方法を教えちゃうよ。

まだ年下彼氏と付き合ってないっていう女子も、これから付き合うことになったときに役立ててね。

1.彼氏と同い年の気分で生活する

あなたのほうが年上で長く生きているから、なんだかんだ言っても彼氏よりは人生経験が豊富だよね。
だから、ここぞというときには年上力を発揮して重要な決断をしたりできる。

でも、それ以外の普通の日常生活の場面においては、わがままを言ったり、甘えたり、嫌なことはハッキリ嫌と伝えたりと、喜怒哀楽を遠慮なく彼氏に伝えてみよう。

彼に頼ってはいけないとか、我慢しなきゃいけないとかいう風に「自分は年上だから……」ということを押し出さないようにしよう。
あなたが年下彼氏と同い年の気分でいられれば、彼もあなたのことを同い年の彼女みたいに感じてくれるよ。

2.彼氏の趣味を理解しようとしない

年齢が同じじゃないと、知っている音楽や好きな芸能人などの趣味も違ってくるよね。
あなたにとっては面白くもなんともないことでも、年下彼氏の世代ではものすごく流行っていたりして。そ

んな彼がハマっていることに対して、自分が興味のない・わからないことを無理をしてまで理解しようとはしないでいいんだよ。

もちろん、彼に合わせて一緒にやらなきゃならないなんて思わなくていいし。
好きでもないことを無理してやっていると、最初は新鮮かもしれないけど、段々と苦痛になってくるからね。

彼氏のほうからしたって、自分の好きなものを、好きでもない人に無理してやってもらうのは嬉しくないよ。

3.彼氏を自分に合わせようとしない

年下彼氏の趣味を理解しようとする気は毛頭ないけど、自分の趣味はなんとかして彼に理解させたいと思っている人はいないかな。

それをやってしまうと、彼は初めこそ付き合ってくれるけど、次第にいやいややるようになり、最終的にはあなたの趣味だけじゃなくあなた自体に嫌気が差すようになってしまうんだ。

恋愛も趣味もどちらも大事にしたいなら、趣味は自分一人で楽しむことにして、彼氏と二人でデートするときには自分と彼がどちらも楽しめるようなことをしよう。

4.彼氏を成長させようとしない

趣味は別に合わせてくれなくてもいいけど、人としての考えかたとか振る舞いかたという本質的な部分では自分に合わせてほしい……っていうのも、年上彼女が思いがちなことなんだ。

年下彼氏に成長してほしいっていう思いから出てくるんだけど、でも、それをすると二人の関係がぎこちなくなっちゃうよ。
例えば彼氏がお弁当を全部食べなかったとき「残しちゃだめだよ」みたいにお説教みたいなことを言って教育しようとしないでいいんだ。

あなた自身が人として立派な行動をとっていれば、恋人である彼はその姿を日頃見ていることになるから、あなたを真似して少しずつ勝手に育っていくから大丈夫だよ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

年下彼氏と上手に付き合っていく方法がわかってきたかな。重要なのは、あなたと彼は対等だっていう意識。

年下だから彼のほうが恋愛市場での価値が高いとか、年上だから自分のほうが人間として上のステージにいるとか、そういう比較をしないでいいんだね。

お互いに対等だから、片方がもう片方に合わせる必要はないってこと。歳の差はあっても、相手を好きな気持ちの大きさには差はないよ。
これからも二人の恋愛を楽しんでいってね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事