2015.04.30

えええ、いま何て言った!?男性が悶絶しちゃう「食後のセリフ」・4選


気になる彼との食事デート。そんな時でも、あわよくば彼にドキっとして欲しいと思いませんか?

「いや、そんなの無理だよ・・・」なんて思ってはいけません!食事の後に言うことで男性が「嬉しい!可愛い!」と思ってくれるような魔法のひとことがあるのです。

そこで今回は、男性がついつい嬉しくて悶絶してしまうような「食後のセリフ」を紹介いたします!

1.「美味しかったね!」

「『美味しかった~』じゃなくて、『美味しかったね!』って言ってもらいたい。
前者だと自己完結的な感じだけど、後者だと俺にも同意を得ようとしてる感じがあるから嬉しいです。」(25才/公務員)

ご飯の美味しさは自分だけでかみ締めるのではなく、相手にもきちんと共有した方が彼も喜んでくれるみたい。

男性も「美味しかったね~」と会話を振ってもらえることで、「この店に連れてきて良かった」と思えるんだそう。きちんと感想を彼に共有しておきましょう。

2.「また一緒に来ようね!」

「ご飯食べ終わった後に、『また一緒に来ようね!』って言ってくれたら嬉しいです。
ご飯が美味しかったのか、俺と一緒にいるのが楽しかったのかは別として、とっても嬉しくなっちゃいます。」(21/学生)

たしかに「また来ようね」なんて言われたら、嬉しくて悶絶しちゃうかも。「ご飯」が目当てではなく、「デート」が目当てだと思わせるのが大事です。

同じ場所ではなく、「この辺の美味しい店開拓しよう!」と言えば、「この子は俺ともっとデートしたいのか・・・」と、もっと喜んでくれるかも。

3.「ごちそうさまでした」

「食べ終わった後に『ごちそうさまでした』って手合わせてたら可愛いって思うかも。ご飯も全部平らげてると、なお良いね。」(22才/運送)

家では当たり前のようにすることが多いですが、お店に行って「ごちそうさまでした」と手を合わせることってあまりしませんよね?
しかし、男性はこういったことをする人に惹かれるみたい。

それに加えて、男性は基本的にご飯を残さず食べる人に魅力を感じるよう。残さず全部食べて、「ごちそうさまでした」と挨拶をしましょう。

4.顔で表現

「俺はもう言葉なんてなくて良いんだ。食べ終わった後に、一緒にいる子が幸福そうな顔してたら、それだけでもう可愛いなって思っちゃいます。」(24才/営業)

美味しいご飯を食べた後って、幸せな気分になりますよね。女性のそういった顔が好きな男性は多いみたい。

美味しすぎて言葉にできない場合は、とりあえず顔だけ作って待機しておきましょう。
なるべく不自然にならないよう、自然な幸福の笑みを浮かべる練習をしましょうね。

おわりに

いかがでしたか?
食後に言うと可愛いセリフはたくさんありましたね。

一概に「食後」と言っても色々なシチュエーションがあります。その様々な場面に合わせた「食後のセリフ」を用意しましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事