2015.04.30

悲しみよはじめまして。失恋からの着実なリハビリ・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
失恋というのは、もっとも多くの人が共通して味わう挫折ではないでしょうか。そこからすぐに立ち直る人もいれば、随分と回復までに時間を要する人もいますね。

しかしどんな人でも思いはひとつ、「早く前を向かなくちゃ」これに尽きるのではないでしょうか。

そこで今回は、20代男女50人と一緒に知恵を合わせて「失恋からの着実なリハビリ方法」について考えてみました。どれかひとつでも、役に立つといいです。

1.悲しい曲を聞きまくる

「よく、辛いときには明るい歌をみたいに言うけど、本当は悲しい曲をたくさん聞いて泣きまくったほうがいいんだってさ」(大学生/22歳男性)

ぽこひろも、「感情は味わい尽くすほうがいい」と聞いたことがあります。

悲しい気持ちを克服するには、まず悲しみのどん底まで一度落ちてみたほうがいいのかもしれませんね。そのお供が、失恋の歌です。カラオケで歌うのもいいでしょうね。

2.飲み会

「泣き切ったら、あとは騒ぐ! 飲み会とかにガンガン参加して笑う。そうするといろいろどうでもよく感じてくるはず」(行政書士/29歳男性)

もちろん泣いてばかりはいられません。落ちきったら、あとは上昇するのみ。友達に合コンや飲み会を開いてもらって、やけ酒しましょう!

3.元カレグッズ全捨て

「絶対にやったほうがいいというかやらなきゃなのは、元カレ関連のものをすべて捨てることね。
一番ダメなのは、『いつか取りに来るかもだから』って置いておくこと」(美容師/24歳女性)

「ものには思い出」なんて言うように、どうしても元カレグッズを見ると思い出したくないのに思い出してしまいます。

勇気を出して捨てる! 荒療治ですが、これくらいのリハビリがちょうどいいかもしれませんね。

4.自分の恋愛を考える

「恋愛に失敗したあとは、なんで別れてしまったのかをちゃんと考えられる絶好の時期。
次はこういう人と付き合おうって思えば前向きにもなれるし、ちょっとは次の恋が楽しみになってくるはず」(ウェブ系/27歳女性)

失恋のあとはついいろいろ考えてしまうと思います。なのでその思考を、少しでも元カレのことから自分が進むべき恋愛の道へシフトさせてみましょう。

失敗は成功にはなりませんから、反省として次に活かすしかありません!

5.適当にデートする

「できるだけいろんな男子と遊んだほうがいいよ。
そうすると『けっこうどの男子と遊んでも楽しいかも(笑)』とか思うし、恋の予感もする。オトコの傷はオトコで、だね」(化粧品販売/26歳女性)

元カレの傷を埋めつつ、次の恋愛の準備にもなるいいリハビリですね。失恋後の女子には、男子は必ず優しいですから、思い切って胸を借りましょう。

おわりに

いかがでしたか?どれだけ大きな失恋があっても、あなたは必ず1ヶ月後には笑っています。
それを支えに、辛くてさみしいリハビリがんば!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事