2015.05.01

無邪気ないたずらにキュン!待ち合わせ場所で彼をドキッとさせる方法・5つ


待ち合わせで彼氏が先に待ってるとき、みなさんはどんな風に登場していますか?

ふつうに彼の前に登場するようじゃ面白くない!もったいない!
せっかくならデートのスタートから彼をドキッとさせて、あなたのカワイさをアピールしてやりましょう。その日の彼のモチベーションも上がること間違いなし!!

というわけで今回は待ち合わせ場所に待ってる彼をドキッとさせる方法をご紹介っ。

1.目隠し

「急に目の前が暗くなって驚きました。『手で目を押さえられたんだな』って思ったら前が明るくなって、はにかんだ彼女がヒョコっと前に現われたんです。かわいすぎません?」(20代/営業)

まずは後ろからそっと彼の目元を覆い、視界を奪ってやりましょう。
目隠しを取って彼女の笑顔が見えると、プチドッキリの完成です。さりげないいたずら心でハート鷲掴み!

2.肩をつかんで「ワッ!」

「ボーっとしてるときにいきなり後ろから『ワッ!』って肩をつかまれたときはビビりました。
驚いて振り向くと彼女がニヤついてたんですよ。恥ずかしさをごまかすために抱きしめときました(笑)」(20代/アパレル)

驚かせて触れる、というパターンもいいですね。ちなみに大人しい女性がこういうことすると、ちょっと頑張った感じにドキッとするという声もありました。
驚かせた後はカワイイ冗談をアピールするため、笑顔がポイントですよ!

ただし、あまりに全力で驚かせると機嫌を損ねちゃう人もいるので、適度なボリュームで!

3.後ろから抱きつく

「あれが好きです。後ろから腕を回されるの。もうなんつうか、ドラマ的感動」(10代/大学生)

後ろから驚かせる方法のなかでもかなりのK.O.ボディタッチです。

白昼堂々体を密着させて、ドキドキさせてやりましょう!
いっそ胸を思いっきり押し当ててドギマギさせるのもアリです。というかそれがいいという男性も少なくないようです!

4.胸に頭をうずめる

「僕を見つけてどんどん近づいてきた彼女が、目の前になっても止まらなくて『???』って思ってたら…そのまま僕の胸に顔をうずめてきました。思わず笑っちゃいましたよ」(20代/デザイナー)

後ろからではなく、前から不意打ちをかける方法です。予想外なかわいい突進行為で彼の心をかき乱しましょう。

うずめた顔を起こすとき、上目遣いに男性を見たり、はにかんじゃいましょう。キュン死に確定です。

5.腕をガシッと掴む

「彼女、いつも待ち合わせ場所ですぐ腕に手を回すんですよ。
だから、待ち合わせで待ってるときはいつもそれを期待しちゃってます(笑)」(20代/広告)

腕に手を回されると、「頼られている」感じがして良いのだとか。デート中に何気なく腕を回すのももちろんいいですが、待ち合わせのとき必ず手を回すようにしておけば、ラブラブなお約束がつくれますよ。

そうして自然と習慣化したら、たまにはおやすみして彼を焦らす、なんてこともできます。
「あれ、今日は回さない…機嫌悪いのかな?」って不安がってるところに勢いよく腕をギュッとして「寂しかったでしょ?」なんて言えば彼のテンション急上昇!!

おわりに

デートのスタートから男性をドキッとさせれば、彼のその日の気分もよくなるでしょう。
それに、デート前にちょっとしたドッキリを用意すれば、マンネリ防止にもつながるはずです。

あなたのカワイさをフルに活かして、彼を毎回ドキドキさせちゃってください!

(大西 薫/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事