2015.05.03

考えるだけでゾッとする!彼女に「してほしくない」会話・4選


皆さんは「彼氏は自分がいない間、友達とどんな会話をしているんだろう・・・」などと考えたことはありませんか?何人かの方は少しでも考えたことがあるかと思います。

彼女がそう考えるのと同様、彼も彼女が友達としている会話を考えることがあるみたい。

そこで今回は、彼女がいる男性に「彼女に、友達の前でしてほしくない会話」を聞いてきましたよ!さっそくご紹介いたします。

1.自分の悪口

「彼女の友達に俺の悪口言われてるって考えたら嫌だな。自分の彼女に裏の顔があるなんて思いたくないし、できることなら彼女の友達に良い印象を持ってもらいたい。」(24才/美容師)

女性は「悪口」が好物である傾向であるため、基本的にはどんな素敵な彼氏でも、悪口を言われている確立の方が高いですよね。

悪口は一度言ってしまうと広まってしまう場合があります。
広まってしまっては困るような悪口を言うときは、絶対彼の耳に届かないルートにいる友達に言うことにしましょうね。

2.下ネタ

「彼女が友達と下ネタの話をしているところは想像したくないな。その場に男子もいるならなおさら。男の下ネタにノリノリで彼女が返してるとしたら、本当にへこみます。」(20才/学生)

彼氏の中で「彼女は神聖なもの」というイメージが少なからずあるみたい。「自分の前だけで下ネタを言って欲しい」という男性はたくさんいました。

そんなことを言っても、女性にだって下ネタを言う機会は訪れてしまうはずです。
その際は彼氏が可哀相なので、ノリノリになって言うことだけはしないであげましょう。あくまでも慎ましやかに、です。

3.元カレの話

「元カレの話だけはして欲しくない!だって友達にその話をするってことは、まだ元カレのことを覚えてるってことでしょ?俺がいるんだから元カレの話するなら、俺の話して!」(20才/学生)

たしかに、自分の彼氏が自分の話ではなく元カノの話をしていたら、なんだか寂しい気持ちになってしまいますよね。それと同じです。

元カレの悪口であればまだ良いですが、今の彼氏と元カレを比較して、元カレを褒めるようなことは決してしないであげてくださいね。彼氏がへこんでしまいます。

4.汚い言葉

「俺は彼女に清楚なイメージを抱いているので、友達といるときに汚い言葉使いをしていたらって考えるとちょっと怖い。そんなことはないはずだけどね・・・。」(24才/飲食)

彼氏といるときは少し言葉使いに気をつける場合もありますが、友達となると気をつけることなんてしませんよね?

「彼女」に理想を抱いている彼氏さんは結構います。大好きな彼のために、理想は崩さないでいてあげましょうね。

おわりに

いかがでしたか?

全体的に、彼氏さんは彼女に幻想を抱きすぎているような結果に・・・(笑)
彼の幻想を崩さないためにも、彼の耳に届いてしまっては困るような言動は一応控えたほうが良いかもしれませんね。

(霧島はるか/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事