2015.05.03

超安心・超ラクチン!あなたとの「ワンチャンを狙ってない」男子の特徴・5つ


友達だと思ってた男子が、急に「オレのことどう思ってるの?」とか急に異性感を出してくると、「この人は大丈夫だと思ってたのに……さよなら……」みたいにガッカリしちゃうことってありますよね。

自分にすでに彼氏がいたりするととくに、安心できる男友達がひとりはほしくなります。
普段だったら「友達と思わせておいてじつはあなたを狙ってる男子!」とかの特集をするところですが、今回は逆に「絶対にあなたとワンチャンを狙ってない男子」の特徴について、20代男子30人に聞いてみました。

あなたの心の友候補は、こんな男子!

1.飲みまくる

「一緒に飲んだときに、男子がめっちゃ酒飲んでたら、ある程度は安心してもいいと思うよ。
ほら、男子って酔っ払うと勃ちにくくなるからさ、飲むってことは、セックスキボンヌではないってことかもね」(大学生/22才)

これは説得力ありますね。たくさんお酒を飲んでるようだと、ただ単純にあなたと喋ってストレス発散したいだけの可能性がかなり高いです。

2.飲ませない

「逆に、ワンチャン期待してるときにはとにかく相手の女子にとことん飲ませて、酔っ払わせる。
だから、自分ばっかりガブガブ飲んでるような状態だと、安全だね」(居酒屋バイト/27才)

なるほど。つまり、2人でご飯を食べるとき、男子が酔っ払って、女子はほぼシラフみたいな関係だと、かなり友達度が高いと言えそうです。

3.谷間見ない

「ヤリたいと少しでも思ってる女子の谷間が一瞬でも見えたら、カルタ名人みたいにその一瞬を逃さずに絶対に見る。
逆に本当になにも思ってない女子だったら、見えそうでも見ないし、むしろずーっと見えてても、『悪いな』って思ってあえて目線をそらし続ける」(公務員/24才)

これはその男子が自分を性的に見てるかどうかを知るいい方法ですね。
友達って思ってるかきちんと確かめたい相手には、こうやってちょっと谷間を見せて、反応を確かめるのが吉かも。

4.「終電」を先に言う

「ちゃんと帰らせてあげたい相手と飲んだときには、絶対に俺から先に『終電何時だっけ?』って言うよ」(記者/26才)

逆に、女子のほうから「終電いつだっけなー」みたいに言い出さないといけない関係は、まだまだ男子の側に下心がある証拠かもしれませんね。

5.集合時間が早い

「昼とか、夜でも6時とかに集合時間を設定してくれるなら、本当に友達と思ってるってことじゃないかな。
ただの友達と会うだけなのに、夜遅くにする必要性がないしね」(ウェブ系/24才)

8時とか9時とか、ちょっと遅くない?って思う時間に「仕事が」とか理由をつけて言ってくる男子は怪しいですね。

そのまま終電を逃させて……みたいに考えている可能性がなくないです。

おわりに

どうでしたか?お互いに完全に「この人とはお友達」って思い合ってる関係は、すごく楽だし頼りになります。

みなさんも、異性のマブダチを一人はつくっておいたほうがいいと思いますよ。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事