2015.05.03

意外性で攻めろ!はじめて2人でデートをするときに男子が気づく女子の○○


こんにちは、ぽこひろです。だんだんと仲良くなってきて、「じゃあ今度遊びに行こうかー」。こういうMT5(マジで付き合う5秒前)的な関係はワクワクしますよね。

もちろんいくらMT5でも、きちんとそのデートで「この子、デートすると最高だわ!」といい印象を与えないと、そのままイイ感じの友達に落ち着いてしまうので、最後まで気は抜けません。
みなさんが気になる男子に与えるべき、意外性とは?

そこで今回は、20代男子30人に「はじめて2人でデートをするときに気がつく女子の○○」について聞いてみました。

1.意外に話すね

「普段はおとなしめの感じの子だと思ってて『会話続くかなー』ってちょっと不安感じてたら、会ってみたらすっごいたくさんしゃべる子だったりすると、想像以上に楽しめるし、付き合っても楽しそうでいいよね」(ファミレスアルバイト/24歳)

女子のほうも、緊張からか思わずたくさん喋りがちになってしまうということもあるのでしょうが、それは男子にとって嬉しいことでしょうね。

「私ばっかり喋ってるね、ごめんね」なんて言う必要はまったくなく、とにかく2時間そこらの交際面接だと思って、一生懸命に自分の魅力を伝えるべきでしょう。

2.意外に食べるね

「たくさん食べてるのを見るとかわいいよね。『いっぱい食べる君が好き』とかいうCMあったけど、あれはまさしくそうだと思う」(大学生/22歳)

たぶん、最初のデートでも男子がおいしそうなお店をセレクトするでしょうし、かつ、男子が7対3くらいでは会計負担をするでしょう。

そうなるとやはり、少食よりももりもり食べてくれたほうが、男子も張り合いがあるというものです。

3.意外に肌きれい

「間近で見ると、顔とか手とか、肌がものすごく綺麗で触りたいなーと思ってしまうな」(ウェブ系/26歳)

2人きりで会う前は、あんまりジロジロと見ることができなかったでしょうし、これが男子があなたを「独占」するはじめての機会です。

手先や肌、髪といった細かい部分に目が行くはずなので、ケアを完璧にして臨みたいですね。

4.意外に色っぽいね

「『いつもとメイクの雰囲気違う』ってなってすごくドキッとする」(ダンサー/25歳)

いわゆる「勝負メイク」的なものなのでしょうか。日常とはひとつモードを切り替えた化粧で臨むのもいいでしょう。
男子としては「気合い入れてきてくれたんだ」と素直に喜べます。

5.意外に近いね

「誰かと2人でいるときにはパーソナルスペースがすごく狭い子だと、緊張するけどすごく意識しちゃう。だれとでもじゃなくて、俺といるからだといいな」(美容師/29歳)

もともとパーソナルスペースが小さい人はもちろん、そうでなくても男子とデートをするときには勇気を出してあと一歩近づいてみましょう。これだけでだいぶ心理的距離も縮まるはず。

付き合っていない段階だからこそ、落ち着くよりも少しドキドキしすぎてしまうほうが刺激的でいいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?MT5で狙っている魚を逃すことほどもったいないことはありません。

そこまできたら後ひと押し。これらの意外性で最後の詰め将棋といきましょう。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事