2015.05.05

結婚相手として理想の女性!男性ウケばっちりな『良妻賢母』の要素・4つ


いつも笑顔でポジティブな女性は男性ウケがとてもいいです。そんな明るい女性は、将来の結婚相手として相手を意識させる素質をもっています。
なぜなら、明るい女性は男性が求める『良妻賢母』の素質があるから!

良妻賢母とは、『夫にとっていい妻、子供にとっていい母』という家庭の女性の理想像です。
そのため、気になる男性が「一生を友にしたい!」と思うほど強力なアピールになります。
付き合っている彼に将来を考えさせたい方や、本命の彼を落としたい方は要チェックです。

というわけで今回は、多くの男性に求められる良妻賢母の条件を紹介いたしましょう。

1.基本ポジティブ

「根が明るい女性と一緒にいると元気がもらえます。もし結婚したら、きっと明るい家庭になるんだろうなって思うんです」(20代/営業)

前向きな明るさをもつ女性といれば、「自分までポジティブになれるから一緒にいたい」という声は多いです。
それに、明るい女性なら「子供にも前向きに接して、健康的に育ててくれそう」というイメージもポイント。

普段から前向きかつ元気なところを存分にアピールしましょう!

2.支え上手

「仕事でつかれてる僕を毎日癒してくれたり、励ましてくれる人がいいです。そういう女性と過ごしていれば、毎日がんばれそうですね」(20代/SE)

落ち込んだり疲れている男性を笑顔にできる女性は支持率が高いです。
また、子供ができても「子供のことを第一に考えてくれそう」なイメージにつながるようです。

「私の幸せは、あなたが幸せになること!」という底なしの明るさで相手を支える印象がカギ!
そのためには、まずは自分自身のメンタルがしっかりしてるところをアピールしていきましょう。

3.怒らずに叱る

「個人的には、ビシッと男のために言える人がいいです。僕のためを思って、愛のある言葉でビシッと言ってほしい!」(10代/大学生)

ただ相手を笑顔で明るくしようとしたり、落ち込んでる男性を支えるだけではなく、良妻賢母になるためには+αが重要。

ダメになりそうな男性をポジティブな方向にもっていくには、ときに厳しく言うことも大切なのです。

ポイントは、自分のために感情的になるのではなく、相手のためを思って叱るということ。
相手のためを思って喝を入れれば、それは愛として伝わりますからね。

実行するのはなかなか難しそうですが、だからこそ、ビシッと言える女性は貴重な存在なのでしょう。

4.ストレス解消がうまい

「良妻賢母って、一番大切なのはストレスをうまく発散できる人じゃないですかね。いつでも旦那や子供のために尽くしてくれるなんてムリがあると思うんですよ」(30代/編集)

良妻賢母は常に相手のためを思って行動するため、下手するとストレスが溜まってしまいます。だから、ストレスを溜めないように自分をコントロールできるのも大切。

自分のストレス解消法をちゃんと知っていれば、ストレスを溜めることなく、男性が「そばにいてほしい」と思う存在になるはず。

ポジティブさを保つため、自分なりのストレス解消法を今からたくさん見つけておきましょう!

おわりに

『根が明るい』『相手の幸せを第一に考えられる』女性は、男性のことを前向きに支えられるため、将来のパートナーとして意識させることができます。

本命の相手や結婚を考えている彼がいる方は、良妻賢母を目指してはいかがでしょうか!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事