2015.05.05

ドキドキするだけ損です!チャラ男による「意味ナシ」行動・4選


あなたは男性に何かをされて、「ドキドキした」経験ってありませんか?「もしかして私のこと好きなのかな・・・」なんて一人で考えてしまったり。

しかしあなたが意識しているにもかかわらず、相手にとっては特に意味がない行動である可能性もあるのです。

そこで自称チャラ男さんたちに、特に意味がないけど良くしている行動を聞いてきました。
今回はその中で「え、それも特に意味ないの?」とびっくりした「意味ナシ」行動をご紹介いたします!

1.「○○可愛い」

「俺はとりあえず、どんな女の子にも『可愛い』って言うよ。もちろんカケラも思ってなかったら言わないけど、基本的には言っちゃう。もう癖だよね。」(19才/学生)

男性に「可愛い」なんて言われてしまったら、「この人私に気があるのかしら・・・」なんて少しは考えてしまいそうですよね。

しかし、チャラ男さんが言う「可愛い」は適当なことが多いよう。雰囲気が可愛ければ「可愛い」。
子供みたいで「可愛い」。色んな可愛いがあるのです。真に受けすぎないのがベストかもしれません。

2.肩を組む

「俺は、ちょっと仲良くなった女の子には肩組んだりするかな。恋愛対象でも、そうじゃなくてもね。だって、そっち方がもっと仲良くなれそうじゃない?」(22才/学生)

さすがチャラ男さん!こんなこと好きな人にされてしまったら、照れ死んでしまいそうですよね。

自分が照れているにもかかわらず、男性にとってはただ単に「友達」として仲良くなろうとしているだけの可能性も。
その男性が他の女性にも同じことをしているかどうかを、良くチェックしてみましょう!

3.「◯◯大好きだわー」

「俺はすぐ『大好き』って言っちゃう。割と真に受けてガチ照れしちゃってる女性がいると、『可愛いな~』って楽しんでいます(笑)」(24才/美容師)

な、なんて性格が悪いんでしょうか・・・!(笑)ガチで照れてしまう乙女心をもて遊ぶなんて、ひどいです!

皆さんは「大好き」と言われても真に受けないように。「はいはいありがと」くらいのモチベーションで聞き流しましょう。

しかし、本気で言っている場合もあるので、そこは雰囲気できちんと判断しましょうね。

4.ボディタッチ

「何か、無意識に触っちゃうんだよね。女の子のほっぺとか可愛いから、俺は色んな人のほっぺを良く触ります(笑)」(23才/学生)

男性にいきなりほっぺをぷにぷにされたら、ドキっとしてしまいそうですよね。

しかしそれらの行動に全く意味はないのです。「そこに山があるから登る」のと同様、「そこにほっぺがあるから触る」のです。

ほっぺに限らずボディタッチが多いチャラ男さん。全部に意識しすぎないように注意しましょう。

おわりに

いかがでしたか?

チャラ男さんたちは、意外と何も考えていないよう(笑)
無駄な「ドキドキ」をしてしまわないよう、気をつけてくださいね!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事