2015.05.05

時代と共に恋愛も変わる!?現代っ子カップルが別れてしまう原因・4つ


こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
久しぶりに地元に帰ったら、昔はなかったお店があったり、公園だった場所に家が建っていたりと、時代の流れを感じることってあったりしますよね。

そんな時代の流れと共に、恋愛にも少しずつ変化が訪れてきているんです。
昔からよく聞くカップルの別れる原因といえば「価値観が合わない」「趣味が合わない」などですが、現代っ子のカップルが別れてしまう原因はこんなものじゃないんです。

そこで今回は、現代っ子カップルが別れてしまう原因をご紹介したいと思います。

1.Facebookで昔の恋人と友達になったから

「よく聞くのはFacebookで昔の恋人と友達になったら、思い出話で盛り上がっちゃって浮気しちゃった・・・みたいな。何で昔の恋人と友達になっちゃうのかな?」(25歳/事務)

これは現代っ子だけでなく、結婚した夫婦が離婚してしまう原因としても今、問題になっています。
Facebookで相手を見つけて友達になり、久しぶりに話して盛り上がってしまって復縁してしまう・・・。

思い出に浸りたいのは分かりますが、だからといってわざわざ元恋人と共有していいかと考えたらそれは別の話です。
そこから浮気に発展しなくても、彼に疑われることも十分にありえます。

昔のことは割り切って、元恋人に友達申請をしない、されても許可しない心を持つようにしましょう。

2.デート中でもスマホをいじっているから

「私が前に付き合った人はデート中でもスマホをいじっていた!オンラインのゲームをやり始めた時はドン引きしたね。これ以上は付き合えないって思った。」(20歳/大学生)

スマホにはSNSやゲームなどの人とのつながりを感じるものや楽しいものが沢山つまっています。
だからこそついついチェックしてしまったり、やってしまったり。

しかしそれはデート中にするべきことではないし、他の時間でもできることです。
デート中にスマホを使うタイミングは、目の前にいる、愛する人との2ショットを撮るか、お店を探す時くらいがベストです。

それ以外の目的がない場合は二人で過ごす時間を大切にしましょう。

3.SNSで出会った人とすぐ付き合ったから

「出会い系のSNSで知り合った人と1ヶ月も経たないうちに付き合ったんだけど失敗した。
2ヶ月もしないうちに『飽きた』って言われてあっさり終わっちゃった。」(23歳/飲食店)

今はネット社会なのでSNSがきっかけで付き合ったカップルも増えてきています。
ネットで出会いを求めるのは悪くありませんが、相手のことをよく知らずに付き合ってしまうと、長く続かないのが恋愛というもの。

ネット上でのつながりはリアルでのつながりとは別物と捉え、せめてリアルでも2~3ヶ月は様子を見てから、恋愛関係に持っていくかどうかを考えると良いですね。

4.恋人同士でTwitterをフォローしていたから

「私の周りで必ず別れる原因になるのは、恋人同士がTwitterをフォローしたから。
相手を好きすぎるあまりにやってしまってダメになったパターンだなって思う。」(19歳/専門学生)

お互いを好きすぎるあまりTwitterも知りたい!と思ってフォローをすることもありますが、その分、相手が自分以外の異性をフォローしたり絡んだりするのも見えてしまいます。

それが原因で別れてしまうカップルが急増中。恋人のTwitterをフォローするのはあまりオススメできませんね。

お互いに話し合ってちゃんとブロックをして、見れないように線引きをしておきましょう。
そうすることで信頼関係を築くことも可能ですしね。

おわりに

ネットが原因で別れてしまうのが現代っ子カップルの特徴ですね。
恋愛をネットに持ち込むのは、リスクがあまりにも大きいので気をつけましょう。

(矢沢ゆう/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事