2015.05.06

さりげなくか弱さアピール!男性がキュンとする〇〇そうな女性


か弱くてかわいらしい女性は男性ウケがいいため、そんなモテ要素を普段のちょっとしたときにチラつかせれば男性を意識させることができます。

今回はついつい男性が気になってしまう『女性の〇〇そう』な姿をご紹介!

1.居眠りしそう

「授業中に首がコックリコックリしてる女の子ってホントかわいい。つい横目でチラ見しちゃうんです(笑)」(10代/大学生)

ウトウトしている姿はそれだけでかわいくて画になるようですね。
それに、無防備なんだけど眠気と一生懸命に戦っているところにキュンとくるみたいです。

眠い時でも、誰が見ているか分かりません。よだれを垂らしたり白目なんかにならないように要注意です!

2.手が届かなそう

「スーパーのバイトのとき、背の低い子が高い棚の商品を補充してるとき、なんか気になっちゃうんですよ。
僕ならカンタンに届くのに、諦めて脚立使ったりするとなんかカワイイ」(10代/大学生)

これは女子のかわいさがアピールできるシチュエーションですね。背伸びして届かないなんて姿を見せればイチコロできる効果が期待できます。
男性がカンタンに手が届くけれど、届かないところにか弱さを感じるようです。

気になる男性が近づいてきたら物を取る素振りを見せましょう。

3.荷物重たそう

「研究資料を女の子と運んだとき、僕にとっては軽い段ボール箱でも女の子にとってはキツかったみたいで。
顔赤くして頑張って持とうとしてる姿を見て、思わず『僕が全部運んであげるよ!』って言いました。けっこう数があったからシンドかったけど関係ない!」(20代/大学院生)

女子のか弱さアピールその2です。重そうな荷物に苦労している姿は、か弱く守ってあげたい印象につながるようです。
さらに、「俺が助けたい!」と男性の頼られたい願望に火をつけます。

荷物運びが億劫なときも使えるので積極的にやっていきましょう。

4.お腹空いてそう

「お昼前に元気がなくなってた職場の女性がいたので、体調が悪いか心配になったんです。
そしたら『お腹が減って…』って言われて、気が抜けましたよ(笑)一緒にお昼に行ってご馳走しました」(30代/クリエイティブ系)

か弱さアピールその3です。空腹に耐えられずに元気がなくなっている姿にドキッとするパターン。
弱っている姿が守りたい、助けてあげたいという男性の気持ちを駆り立てるようですね。

ゆえに、男性がお昼に誘いたくなりやすいようですよ!元気がない感をうまく表現できるよう演技力を磨いてください。

5.寂しそう

「帰り道、駅の改札で別れるときに『…また明日ね』って寂しそうに言われたときは反則でした。
一人が苦手な子なんですけど、あんな言い方されたら惚れそうになりますよ!」(20代/IT)

これは必殺です。彼に「自分が必要とされている!」と思わせ、「自分はこの子にとって特別な存在なのかも」と感じさせることが出来ます。。

だれにでも寂しそうにするのではなく、気になる男性だけに見せればより特別感を感じさせることができるのでピンポイントで見せましょう。

おわりに

か弱い感を出せば女性の可憐さをアピールできるといった感じですね。
普段の生活中で実践できるポイントでは、すかさず可憐な「〇〇そう」を実践しましょう!

(大西 薫/ハウコレ)
(下薗 なおこ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事