2010.12.23

ナント!恋人たちのイベントクリスマスは、精神力を鍛える"マイトレ"の場でもあった?!クリスマスで精神力を鍛える方法

今年もやってまいりました、楽しい楽しいクリスマス。
え?ちっとも楽しくない?
そうはいっても25日いっぱいまでは街は絶賛クリスマス中です。せっかくなので、クリスマスを有効活用しちゃいましょう。題して「クリスマスで精神力を鍛える方法」です。

 

精神力を鍛えることは、アスリートでも修行僧でもないあなたにも必要なこと。
何気ない日常で起こりうる大小さまざまなトラブルに立ち向かう力となるからです。


あのくそったれのクリスマスを逆手にとって、来年からといわず明日からの生活に役立ててください。

           

クリスマスを無視する

街に出てもテレビを見てもクリスマス一色のこのシーズンに、クリスマスの存在を無視してみましょう。


クリスマスに悪態をついてはいけません。その時点であなたはクリスマスに屈したことになります。クリスマスという存在を無視し、初めから無かったものにするのです。

 

クリスマスに関するものは、たいてい「クリスマス」という冠がついています。
つまりこの冠をとってしまえば無力となるわけですね。

 

クリスマスツリーはただの電飾がついた木に。
クリスマスケーキはただの装飾過剰なケーキに。
クリスマスソングはただの鈴の音を多用した歌に。

 

これだけでクリスマスに関するものの攻撃力はほぼゼロになります。

 

これであなたの平穏は約束されました。しかも誰にも迷惑をかけずに、あなたの心持ちひとつで。
赤と緑の組み合わせとはなかなか斬新だな、とでも考えていればあっという間に年末がやってきます。

クリスマスに身を投じる

クリスマス無視が精神力を鍛える「静」の作戦だとすれば、こちらは「動」。よりアグレッシブにいきましょう。とはいえ難しいことは何一つありません。むしろこちらの方がわかりやすいと思います。
あえてクリスマスムード満点の場所にひとりで乗り込むのです。

 

最適なのはどこの市区町村にもある名物イルミネーションスポット。誰もが気軽に足を運べる場所にあることが多いため、多くのカップルや家族連れが訪れます。もちろんひとりのあなたを拒むこともありません。

 

で、実際なにをすればいいのかというと。

 

幸せそうな人々を眺めましょう。
そしてひとり身の己を振り返りましょう。
あなたと彼ら、その違いはどこにあったのか。そもそも違いなどないのではないか。
色々なことを考えましょう。適度な寒さもあなたの精神力を鍛えるのに一役買ってくれます。

 

お腹がすいてもあったか~い肉まんなど買ってはいけません。せいぜい缶コーヒーで我慢しましょう。

 

飽きたらすぐに帰ってしまってかまいません。
何しにきたのかという虚しさがより精神力強化に拍車をかけることになります。
むしろ、あまりにも深く考えすぎておかしな悟りを開く前に退散しましょう。

まとめ

世界中が幸せに包まれているクリスマスに、自分だけが疎外されているような孤独感。これを強く感じれば感じるほど、あなたの精神力は鍛えられます。
年が明けて、嫌味な上司や無能な同僚の顔にホッとできれば大成功です。

来年こそは……

現在12月23日14時30分です。イブイブの午後に、部屋にこもってこんなものを書いています。きっとこれから先このハウツーを読む誰よりも、書いたあまエゴの精神力の方が鍛えられているはず。明日はイルミネーションを見に行こうと思います。


来年こそは幸せなクリスマスを過ごせるよう、お互いがんばりましょう。

関連キーワード

関連記事