2015.05.08

出会いをゲットしろ!恋が生まれやすいサークル&部活・4つ


今年度大学に入学した女子のみなさん、もうサークル活動は始まりましたか?なかにはタイミングを逃して、サークルに入り損なった……なんて女子もいるかもしれませんね。

でも、大学生活4年のなかでサークルに入るかどうかで、大学の楽しみが大きく変わるものです。
恋人ができるのも、交流関係が広がるのも、すべてはサークルが左右しているといっても過言ではないはず。

そこで今回は、今からでも遅くない、恋が生まれやすいサークルについてまとめてみましたのでご紹介します。

1.テニスサークル

「なんとなく美人美男が多い気がします。ペアになることで、相手の人柄がわかることも多いからオススメです」(21歳/女性/大学生)

テニスは男女関係なくやれるスポーツなので、男女比率も丁度よく出会いも期待できそうですね。

ほかにもペアでやれる運動サークルとして、卓球、バトミントンも選択肢に入れるとよさそうです。

とはいえ、いわゆる「テニサー」と言えば実際にスポーツを楽しむよりも飲み会やイベント参加ばかりの飲みサー的なものも多いものですが、割りきって入るのもたくさんの出会いをゲットできるでしょう。
自分の希望に応じて、実際の活動内容の見極めは大切かもしれませんね。

2.軽音サークル

「軽音ってモテる人がいるイメージ。でも、単なる遊びサークルの可能性も高いので注意が必要です」(19歳/女性/大学生)

どういうわけか音楽をやっている人はモテる、というイメージがありますよね。音楽好きな女子がいたなら、サークルの雰囲気を見て入部を決めてみてもよさそう。

サークル内でバンドを組んで学祭などで演奏するというサークルが多いので、みんなで力を合わせて頑張る中で恋が生まれる可能性も大。

バンドマンというとなんとなく遊んでいそうなイメージがあるかもしれませんが、話してみたら意外と音楽に詳しくて真面目……なんて男性もいるかもしれませんよ。

3.吹奏楽部

「吹奏楽は楽器が弾けないと入れないし、真面目に活動をする人が多いと思う。異性がいれば恋も期待できるかも」(20歳/男性/大学生)

吹奏楽部は入学式、卒業式の演奏を任されたり、文化祭で発表をする機会も多いので、大学の看板塔という役割も担っていますよね。
高校の時、吹奏楽をやっていた女性なら、ぜひ入部の検討をする価値がありそう。

また、それと似て合唱部、アカペラサークルも歌わなければ成立しない部活、サークルです。まじめに活動しつつも異性の出会いも期待できて一石二鳥なのでは?

4.文芸部

「本好きなら入って損はないと思います。同じ本好きでいい感じなムードになれそう」(21歳/男性/大学生)

本が好きで文章を読んだり書いたりが好き、という人はどうしても1人で取り組んでしまいがちですが、文芸部で楽しみを共有するというのも良いですね。

小規模であっても、趣味が合うことで気も合いやすく、そのまま恋人関係に……なんて可能性も期待できるかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。いずれも部活、サークルも、まずは思い切って部室をノックしてみないことには部活動はもちろん、出会いも期待できないものです。

少しでも楽しいキャンパスライフを送るためにも、ぜひ楽しいサークル活動にしてみてくださいね。


(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事