2015.05.10

「わがまま」で可愛いを作っちゃおう!彼女にされたら嬉しいわがまま・4選


誰しもわがままは言いたくなってしまうもの。ましてや大好きな彼氏の前だったら、ついつい甘えて色々なわがままを言ってしまいますよね。

しかし度がすぎたわがままは、彼のことをイラってさせてしまう可能性があるみたい。

そこで今回は、彼をイラっとさせるのではなくて、彼が「可愛い!」とついつい思ってしまうような「わがまま」を紹介したいと思います。

1.もうちょっと戦法

「デートが終わって帰るときに、『もうちょっと一緒にいたいな・・・』って言う彼女のわがままは好き。絶対そんなわがままだったら聞いちゃいます。」(25才/商業)

男性はこの「もうちょっと」と言う言葉に弱いそうです。こう言ったわがままだったら、喜んで聞いてくれるはず。

デート終わりに「もうちょっと」。電話終わりに「もうちょっと」。色々なもうちょっとがあるため、その場に合わせたもうちょっとを使って、彼をもっとどきどきさせちゃいましょう。

2.小さな抵抗

「俺が会社行こうとしてたら彼女が突然がっしり抱きついてきたんだ。中々離してくれないから、『仕事行くよ~』って言ったら『知ってるよ!いってらっしゃい!』っていいながらも離してくれなくて、可愛いと思った。」(26才/飲食)

小さく抵抗しつつのわがままですね。言っていることとやっていることがバラバラになっていて、何だか可愛いです。

しかし、「仕事なんか行かないでよ!」と言いながら彼を引き止めてしまうと、「面倒くさい女」と思われてしまうので、抵抗をするときは全面的にするのではなく、小さくするのがベストです。

3.かまって攻撃

「俺が家でゲームをしてたら、彼女がスリスリして来たんだ。『どしたの?』って聞いたら『私にも、構って欲しいのです』って・・・。可愛すぎてゲーム機ふっ飛ばして彼女を抱きしめました。」(21才/学生)

すり寄っている感じが、小動物みたいで可愛いですね。彼氏さんは、喜ぶこと間違いナシです。

しかしあまりにかまって攻撃をしてしまうと、次第に飽きられてしまいます。する場合は、適度にしていきましょうね。

4.○○に行きたい!

「俺の彼女は色々な場所に行きたがります。たまに『いつもわがまま聞いてもらっちゃってごめんね』とか言ってくるけど、むしろ意見を言ってくれるのとっても嬉しくて可愛いなと思っています。」(23才/学生)

このように、「○○行きたい!」と言ってくれる女子は珍しいので、男性的にはとても嬉しいんだとか。

こう言ったわがままは全面的に出してみましょう。行きたいところがあれば、遠慮することなんてないですよ。

おわりに

いかがでしたか?
彼氏が思わず「可愛い」と思ってしまうような彼女のわがままはたくさんありました。

わがままを聞いてもらった後は、きちんとお礼を忘れずに。にっこり笑顔でお礼を言えば、彼はもっとわがままを聞いてくれるはずですよ。

(霧島はるか/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事