2015.05.10

好きでも許せぬ!実は彼氏がムカッとしてる彼女の言動・4つ


いくら彼女のことが大好きな彼氏でも、「ここだけは許せない!」って部分があるみたいですよ。男性はなかなか自分の感情をストレートに表現しません。

たとえ何ともない顔をしていても、積もり積もった不満は、ある日突然爆発してしまうかも。
彼氏のイライラは、早めに気付いて早めに対処するのが得策でしょう。

今回は、本人にはなかなか言えないけど、実は彼氏がムカッとしている彼女の言動をご紹介します。

1.自分の予定を最優先

「仕事が忙しいのはわかるけど、とにかく自分の予定が最優先。突然、『仕事終わったから今すぐなら会えるよ』とか、『その日は美容院行きたいからダメ』とか。
僕をどれだけヒマだと思っているのでしょうか」(24歳/営業)

「ヒマ扱いされる」のは、男性がとても嫌がることのひとつ。例えば予定を聞くときも「いつヒマ?」ではなく、「いつ空いてる?」などの表現が男性のプライドを逆なでせずに済みます。

彼女の方が忙しくてなかなか会えない場合も、仕事以外の予定よりは彼氏を優先してあげるべきでしょう。

2.元カレを小出しする

「元カレを匂わせる発言をちょいちょいする彼女。
シティホテルに泊まったときに『ここ来たことある』とボソッと言うから、誰とか聞いたら『えー、別にいいじゃん…』みたいな。嫉妬してほしいのか何なのか、とにかくモヤモヤします」(22歳/学生)

本当に今カレに嫉妬してほしいのか、大好きだった元カレとの感傷に浸りたいのか…。
彼女の目的はわかりませんが、彼氏からしたら全く面白くないですよね。自分がされたらどんな気持ちになるか、想像してみてください。

元カレの存在は一切匂わせない方が、むしろ男性は燃えてくれるもの。大切な思い出は、心の中にグッとしまっておくべし。

3.嘘をつく

「嘘だけはどうしても許せませんね。同棲してる彼女が、『ずっと家にいた』と嘘をついて実は男女で遊びに行っていた。
ちゃんと本当のことを言ってくれれば全然いいのに。なんだか信用できなくなってきました」(22歳/建築)


「彼氏が心配すると困るから」という理由だったとしても、彼氏からしたら完全に「やましいことがあるからだろ」。嘘をつくのは、バレたときのリスクが大きすぎます。

「言うと心配すると思うから迷ったけど…」と付け加えて、きちんと本当のことを彼氏に伝えましょう。

4.運転中のメイク

「人が運転している隣で、メイクをし始める彼女には正直呆れています。
いつか自分で気づいてくれるだろうと注意はできていないのですが…」(25歳/金融)

これは彼氏がイラッとするのも頷けますね。運転をしたことのない女子には想像しにくいかもしれませんが、運転ってとーっても疲れるんですよ。
ましてや隣に彼女が乗っていたら、普段以上の安全さが求められ神経が削れます。

そんな彼氏の状況をうっすら認識できたら、隣でメイクするのがいかに暴挙かわかるはず。

おわりに

筆者は彼氏のイラッとする気持ちに共感できましたが、皆さんはいかがでしたか?

「彼氏が何も言わないから大丈夫だろう」なんて簡単に思わず、イライラの火種を不用意に飛ばさないよう注意してくださいね。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事