2015.05.09

【夢占い】吉凶を占う!爆発にまつわる夢・4つ


・・・学校にいる母を車で待っています。すると、なぜか校庭にロケットが用意されていて、それが発射されました。ロケットは次第に高度を上げて水平飛行に入ると思いきや、突然向きを変えて学校に戻っていきます。私は学校の中に母を見つけたので、母に逃げるように必死で叫びます。母がおろおろしているうちに、学校にロケットが激突し、爆発しました。また爆発が起こりそうだったので、今度も必死で叫びました。すると爆発の直前、ぎりぎりで母は学校から出てきました。

これは当時大学生だった女性の見た夢ですが、彼女の母はちょうど病院から退院したばかりでした。「母親が学校にいる」というのは入院生活をあらわし、「学校から出てくる」というのは退院を意味します。また、「ロケットの発射」は手術や治療、「爆発と脱出」は母の治癒力をあらわします。そして同時に、夢を見た女性の不安や心配、心身の緊張状態を「爆発」で解消しています。
この夢は悪い知らせではありませんが、夢のイメージによっては不吉な暗示になるものもあります。
今回は、「爆発」にまつわる夢のいくつかをご紹介します。

爆弾の夢

大きな爆弾が落ちて爆発する夢は、ハプニング、喜び事の暗示になることがあります。基本的には大規模な爆発をするイメージが吉兆のポイントです。
反対に、不発弾、または単に複数の爆弾が降ってくるイメージならトラブル発生の暗示になることがあるので要注意です。また、地雷や手りゅう弾のイメージは、疲労や体力の消耗をあらわします。時限爆弾のイメージも、ストレスなど、心身の健康状態に起因する夢になります。

花火の夢

花火を見る夢は、日常生活での疲労感の蓄積を反映します。また、メリハリのない生活や不摂生を警告していることもあります。花火大会や大きな花火の夢ほど、日常生活の改善を促しているようです。彼氏と花火を見ている夢なら、関係のマンネリ化をあらわします。

爆発の夢

建物の突発的な爆発は、思いがけない知らせを暗示することがあります。遠くでの爆発は離れた家族や友人の身辺変化を、近くの爆発は身近な人の身辺変化を暗示します。火力が強く、大規模に爆発するほど運気好転の暗示になりますが、煙が出続ける、黒煙が上がる、焼け焦げる、くすぶるような小さな爆発が繰り返される…といったイメージなら要注意です。

爆撃、爆死の夢

・・・私はどこかの外国にいるようです。飛行機に乗って日本に帰ろうとすると、飛行機の脇を物凄い勢いでミサイルが飛んでいきました。私はなぜか、その飛行機が私の実家を目指して飛んでいくのがわかっています。ミサイルはあっという間に実家に到達し、大爆発しました。あまりに爆発が激しく、こちらまで炎が飛んでくるくらいでした。そして私が実家に戻ると、何事もなかったかのように兄が家の前を掃除していました。

これは当時10代の女性の見た夢ですが、それからまもなく、お兄さんは結婚されたそうです。この夢は、実家の兄にまつわる良い知らせをあらわします。
大型ミサイルやロケットの発射に伴う大規模な爆発は、事態の好転、運気の上昇を暗示します。火の勢いが強く、激しい爆発の夢ほど縁起が良く、爆死のように自分が死んでしまう夢も吉兆になります。
ただ、連続発射される小型ミサイルや、重火器で攻撃される、その攻撃から逃げ続けているイメージは、健康トラブルの暗示になることがあるので要注意です。

爆発の夢は何かが起こる前触れ?

・・・ニュースを見ていると、実家のほうで爆発事故があったようです。爆発の現場で黒焦げの建物が映され、消防士たちの服は焼けただれてボロボロになっており、焦げた床から煙が立ち上っています。「これ私の実家?いや、やっぱり違うよね・・・」そんなことを考えながら、私はテレビを見ていました。すると突然、場面が変わり、なぜか私の部屋に、実家にいるはずの母がいて、私のすぐ横でテレビを見ています。画面に目を向けると、さっきの爆発事故の現場が映されています。なぜか母はそれを笑いながら見ています。

この夢を見た女性は、それからまもなく実家の母が交通事故に遭い、入院したという知らせを受けたそうです。爆発の夢はあなたの身辺や身近な人間関係、あるいは縁故関係に変化があることを暗示しますが、このように爆発そのもののイメージが薄く、爆発の後の瓦礫や焼け焦げたイメージの方が印象的なら凶兆となります。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事