2015.05.11

カレの心にターキーを!ボーリングで男子にモテすぎるテク・5選


こんにちは、ぽこひろです。
ボーリングって楽しいですよね。私服でいいし、どの街にもあるし、男女が仲を深めるには最適なスポーツです。

ちなみにぽこひろは大学の体育で一週間毎日6時間投げ続ける集中授業を取ったのですが、最終日のあと腕がイカれてしまい、ものを持とうとすると力加減がわからず全て地面に落としてしまいましたよ。

みなさんも、友人の男女数人でボーリングからの〜飲み!みたいな流れをよくやっているのでは? せっかくですので、後に控えた飲み会の前にモテの助走をつけておきたいですね。

そこで今回は20代男子30人と一緒に「ボーリングでされたらたまらないモテテク」について考えてみました。

1.こける

「ボーリングするときの靴って異常に滑るじゃん? だからずばり、コケてほしい。スカートはいてきてね」(大学生/21歳)

男子……。スミマセソ……。
スカートを履いていなくても、とりあえずそのドジっ子っぷりは絶対にかわいいので、検討の価値ありですね。

2.男子の意味わからんカーブをホメる

「俺の必殺技はカーブ。あれ〜ガーターになっちゃう〜?ってとこから一気にえぐるようにグオーんって曲がって、全部なぎ倒す!」(大学生/22歳)

小学生かっ(笑)!
ぽこひろはできませんが、男子って、なぜかボールに指を入れないで抱えるように持つ投げ方でカーブができる人多いですよね。

あれはカッコいいと思ってやっているので、信じられないくらいホメてあげてください。「それ、正式なカーブの投げ方じゃないね」なんて言ったらダメです。

3.ガーターを連発する

「女子は下手なほうがいいよ。なぜかというと、一番下手な女子は必ず、一番うまい男子からレッスンを受けられるという特権があるから」(営業/24歳)

これはたしかに! なぜか毎回、一度はガーター連発女子へのレッスンタイムがありますよね。手取り足取り教えてもらっちゃってください!

4.チーム戦で足を引っ張る

「男女2人ずつ4人で行ったとして、男女ペアのチーム戦になるでしょ? 
そのときの理想は、ペアの女子がめっちゃ足を引っ張るんだけど、俺の活躍で勝利!だね」(フリーター/26歳)

間違っても、ペアの男子よりも活躍してはいけません。
手を抜きつつ、それでいて男子のおかげで試合に勝てるように、いい塩梅で頑張りましょう。

5.マッサージ

「この前、終わった後に『おつかれー』って言って手をもみもみしてくれて、マジで興奮した」(専門学生/20歳)

これは素晴らしい! これほど手のマッサージが自然にできるタイミングなんてないんじゃないでしょうか。ぜひ、やってみてください。

おわりに

いかがでしたか?ボーリングで重要なのは、いい感じにドジで、下手で、かつ男子をホメることです。これらを兼ね備えれば、きっとモテます。
決めろ、愛のターキー!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事