2015.05.11

一目惚れした男性に好感を持たれる連絡先の渡し方・4つ


新年度を迎えて、新たな出会いが期待できる時期ですよね。なかには早くも気になる人ができて、話したいけど話しかけられない……なんて女子も多いのでは?

特に気になる人と連絡先を交換することは、アプローチの第一歩です。
でも、無理やり交換しても、彼が乗り気じゃなかったら、その後のやり取りは期待できないもの。

では、どうやったら雰囲気を崩さず、お目当ての彼と連絡先を交換できるのでしょうか?今回はその方法をご紹介します。

1.会話が弾んだきっかけを狙う

「私は会話が弾んだら、すぐに『連絡先交換しない?』と聞きます。タイミング逃すと聞きづらいですから」(24歳/女性/会社員)

まだ知り合って間もない場合、いきなり話しかけて「連絡先交換しない?」と聞くのは、どんなに肉食系の女子でもちょっと勇気が入りますよね。相手が好きな人なら、なおさらのことです。

なので、サークルやゼミ、会社の飲み会で、気になる人と少しでも話す機会があれば、タイミングを見計らって「連絡先、交換しませんか?」と思い切って尋ねてみては?
話が盛り上がるということは、少なからずあなたとの関係に居心地の良さを感じている証拠です。

きっとあなたからの提案に彼も嬉しさを感じて、もっと関係を深めていきたいと思うはずですよ。

2.共通の趣味をダシにする

「同じサークルだった彼女とは、好きな音楽が一緒で意気投合して、連絡先を交換しました」(23歳/男性/会社員)

なかなかストレートに「連絡先、交換しない?」と、口にできる女子は少ないものです。
もし彼の好きな本、音楽、趣味など……少しでも共通の趣味があるとわかったら、「今度○○貸してあげるよ!」という誘いと一緒に、彼の連絡先を聞いてみては?

「それっていつ発売するの?」「もっと話したいから連絡先教えて!」と、共通の趣味を通じて仲良くなりたい気持ちを伝えることができれば、彼もその気持ちに答えてくれるはずです。

3.悩みを聞いてほしいと相談する

「『迷惑じゃなかったら、相談したい時に連絡取り合いたいんですが……』って聞くかな。関わる機会が多い人なら、聞きやすいと思います」(25歳/会社員)

人によっては気になる人と「これといった共通点が見つからない」と、悩んでいる女子も多いのでは?
もし、あなたが部活動、仕事を一生懸命にやる真面目にやっているなら、「いざって時に連絡したいから」という理由で交換するのもアリかもしれません。

彼があなたと同じように部活動、仕事に一生懸命打ち込んでいれば、よりスムーズに連絡先を交換できるはず。悩みを通じて、ふたりの関係が深まる可能性もありそうです。

4.飲み会を開く名目で聞く

「私なら『飲み会開きたいから連絡先教えて!』って聞き出すかな。目的があると声かけやすいし、連絡先も交換できるからいいですよ」(21歳/大学生)

反対に人見知りをせず、とはいえいきなり連絡先を聞く勇気はない……なんて女子は、共通の友達と飲み会を計画して、連絡先を交換するという方法もありかもしれません。

彼の知り合いも誘って、大勢で飲み会をする約束をこぎつけることができれば、お互いに交流関係が広がって、今よりももっと彼との距離が縮まるのでは?

おわりに

いかがでしたか。たったひと声、声をかけるだけとはいえ、声をかけるきっかけを掴むのはなかなか難しいですよね。

でも、出会いを得るためには、いつまでも受け身でいてはダメです。積極的に恋をする姿勢を大事にしながら、ぜひ自分からアクションを起こしてみてください。


(柚木深つばさ/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事