2015.05.11

俺が本当に好きなのは君だよ!男性からのわかりにくーいアプローチ・4選


「片思い中の彼が良く声をかけるのは、親友のAちゃんでした・・・」というのは良くある話ですよね。
だから「私じゃ無理かーそっかー」と諦めてしまいがちですが、決め付けるにはまだ少し早いです!
今までの脈なしと思われる彼の行動は、実はあなたへのアプローチだったのかも!

分かりにくいにもほどがありますし、文句を言いたくなるのも分かります。
怒りを静めてもらうためにも、彼らのわかりにくーいアプローチと、男性はどうして勘違いされるような行動ばかり取るのかまとめて見ました!

1.馬鹿にされる

「好きだから話しかけたいんだけど、褒めたりするのは恥ずかしくて出来ないし・・・。駄目だとわかっていてもつい馬鹿にすることでしか話しかけられない」(21歳/学生)

友人と同じ失敗をしても自分だけ馬鹿にされるという経験をしたことがあると思います。まさに「好きな子ほどいじめたい」という男心が発揮されているわけです。

「こんなに馬鹿にされるなんて嫌われているんだ!」と受け取るよりは「私に興味があるのか?可愛いやつめ」と前向きに受け取って上げてください。

2.一番仲の良い友人と親しげにする

「好きな女の子の情報とか欲しくて、好きな女の子と一番仲のいい友達に近づくことが多い」(20歳/学生)

「本命の子に直接聞いたりする勇気は無いから、その子の一番親しい子にいろいろ聞いたりしている」(20歳/学生)

親友のことが好きだったわけじゃないんです。誤解しないであげてください。妙に自分の好みや行動パターンが相手に知られていると感じたら、それは親友のせいでしょう。

3.目の前で他の女の子と仲良くする

「彼女が「面白い男性」が好きって聞いたから「俺面白い男だぜ!」っていうアピールのつもりだったんだけど。逆効果だったのか・・・」(22歳/学生)

「相手にやきもち焼いて欲しくてつい見せ付けるように他の女の子おしゃべりしちゃう」(20歳/学生)

本当はあなたと話して自己アピールをしたいのだけれど、本命ゆえビビッてしまうんです!可愛いですね。
「なんだただのチャラ男か」と勘違いするのはちょっと待ってあげてください!

もしあなたに気があるなら、他の女の人と盛り上がっている最中もチラチラあなたの様子を見るはずです。そのサインを見逃さないで!

4.そもそも直接話しかけられない

「恥ずかしすぎて絶対に無理。でもLINEとかはよくするようにしている」(21歳/学生)

「直接話しかけるのはかなりハードル高い。みんななんであんなに気軽に話しかけにいけるんだ?」(20歳/学生)

直接話しかけられないゆえにLINEやメールで必死にアプローチしてきます。でも直接会った時にそっけなかったりするので、「なんだ違うのか」と勘違いされやすいんです・・・。

彼の必死なアピールを素直に受け取って上げてください。
直接会ってアピールするのには少々時間を要しますが、あなたに振り向いてもらえるように一生懸命なところにますます好感度上がっちゃいません?

おわりに

「片想いかと思いきや実は両思いでした!」ということもよくあります。
彼のちょっとしたサインに気が付けば勘違いもなくなるはずですよ!

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事