2015.05.11

だまされないでー!「初めだけ優しい男」を見抜くポイント・4選

理想の人は優しい人。そう思う女性は少なく無いですよね。

しかし、付き合う前は彼女を手に入れたい一心で優しくても、その後豹変する男には要注意。
引っ掛からないようにするために、彼らの行動パターンを知っておきましょう。

今回、初めだけ優しい男とのエピソードについてまとめました。

1.思い通りにならない時イライラを隠せない

「合コンで隣同士になった彼と喋っている時。私の友達が話しに割り込んできたら、それまでは、『最近ボランティアで小学生の野球の監督をしているんですけど、子どもってかわいいですね!』って話す優しそうに見えた彼が、イライラした感じで貧乏揺すりをしたのを見てしまいました」(25歳/女性/IT関連)

「子ども好きな優しい俺」アピールだったようですが、話に割り込まれた途端にイラツキを露わにするとなると、どうやらそのアピールもハリボテのよう…。 

彼の言葉よりも、実際に取っている行動を見るとその人がどんな人なのかが判断できるでしょう。

2.紳士的な振る舞いを「こういうことやってみたかったんだ!」と言う

「初めてのデートは、レストランで食事をしました。私がお手洗いに立ったタイミングで彼が会計を済ませてくれていました。お礼を言ったら、『こういうことやってみたかったんだー!!』とのこと。
その後付き合い、3ヵ月後には別れることになるのですが、別れ話の際に、あの時は慣れないことを無理してやっていたと言われました」(27歳/女性/サービス)

まさに最初だけ優しい男の典型的な例と言えそうです。慣れない行動は続くものではありませんし、そもそも「やってみたかっただけ」なら1度やったら満足してしまうもの。

「女性にやさしい俺」に酔っているだけで、すぐに飽きてしまうんでしょうね。 
こういう男とはすぐに付き合わず、長めのスパンで何度か会って様子を見てみるほうが良さそうです。

3.ズバリ!「優しいのは初めだけだよ」と言ってくる

「デートの日、私のマンションの最寄り駅まで迎えに来てくれて、重い荷物は頼まなくても持ってくれる彼。
『○○くんって優しいよね』と彼に言ったら、『最初だけだよ(ドヤッ)』と言われました。
そしてそれは本当で、今では私が『仕事疲れたー』と言っただけでも、『俺も疲れてるんだよ!!お前が疲れたとか言うなよ!』と怒鳴られるようになりました」(28歳/女性/コールセンター)

そもそも、本当に優しい人というのは、無意識に近い感覚で優しくしているものなんでしょうね。

この彼のように「優しくしてあげている」という自覚のある人は、結局は長く続かないものなのかもしれません。

自分に対してだけでなく、友達や店員への態度などもチェックしたほうがいいかもしれません。

4.ふとした時に出る言葉が乱暴

「付き合い始めの彼氏とデートしていて、彼がガムをくれたのですが私の手が滑ってしまいガム落としてしましました。
悪かったと思い、『うわぁー、ごめんね!!』と全力で謝ったところ、結構キレ気味に『知らねーよ!!あげたガム落とすのなんて久々に見たわ!』と言われました。
あの時彼の心の狭さが出ていたなーと改めて思います」(26歳/女性/一般事務) 

思いがけず出た言葉というのは、その人の本心をあらわすものです。そういった男性は些細なことでもキレやすい、器の小さい人なのでしょう。

この性格を変えようとすることは非常に困難。早めに別れたほうが良さそうです。

おわりに

いかがでしたか?初めだけ優しい男なんて、あなたの運命の相手ではありません。

上記のような言動、振る舞いが見受けられたら、彼とは一度距離を置いてみたほうがいいかも。参考にしてみてくださいね。

(有沢未紅/ハウコレ)

関連記事