2015.05.11

私のことを「好きすぎる」彼にうんざり…そう感じた時の、4つのポイント



こんにちは、ハウコレライターの松本です。
今回は、ある女性ならこんな相談が寄せられましたので、解決への糸口を一緒に見つけていきたいと思います。

「最初の告白は私からでした。でもなんだか、だんだん彼に対する愛情が減ってきてしまいました。
逆にいま、彼からの私に対する愛情が強すぎて正直、疲れています。そのせいか最近はけんかばかり。どうすればいいでしょうか?」

彼から愛されすぎるなんて、一見とても贅沢な悩みに思えますが、それにこたえることができないのはちょっと苦しいことですよね。

でも、時間の経過や日によって変わっていくココロって、コントロールすることはとても難しいものです。そんなときは気持ちに余裕を持たせて、上手に解決していきましょう。

1.ちょっとだけ距離を置く

一度「いやだなあ」と思ってしまったが最後、雪だるまが転げ落ちるようにどんどん相手のことを嫌いになっていってしまう…。
そんなパターン、だれでも一度は体験したことあるのではないでしょうか?せっかく好きになれた人でも、人の心って変わるもの。

つきあっていくうちに相手の嫌な部分はどうしても見えてくるものです。
そのせいで相手を責めたりぶつかり合ってケンカになるくらいなら、一度、思いきってちょっとだけ距離を置いてみてはいかがでしょうか。

その時の相手の反応と自分のニュートラルな心を、冷静に見つめてみる機会を作りましょう。いままでとはちょっと違った感情も見えてくるかもしれませんよ。

2.家族や友達との時間を大切にする

彼氏ができると、どうしても恋愛のためだけに時間を費やしがち。
少し距離を置いたいま、「今まで、彼がいないときはいったいどうやって過ごしていただろう?」と思い出してみてください。

そこには少なからず、家族や友達の存在があるはずです。
たまには彼のことを忘れ、気のおけない女子友や家族と思いっきり本音で話し、思いっきり遊んでみるのも手です。

そうしているうちにふと、「彼はいまどうしてるかな?」なんて思い出したり。そんなときは、彼に会いたい気持ちがある証拠です。

3.彼の良いところを見つめなおす

距離を置いたら、「そもそも私、彼のどんなところが好きだったかな?」と改めてよーく思い出してみましょう。あなたの気持ちの奥深い部分を、整理してみるのです。

そして彼のことをじっくり観察してみましょう。ちょっと離れたところからなら、彼本人だけでなく周りからの彼への評価も聞くこともできる。

彼を新たな角度から見つめなおすことで、意外といままで見えてこなかった新しい面も発見できるかもしれませんよ?
素敵な面を再認識できたら、新鮮な気持ちで「惚れ直す」ことだってじゅうぶんできるのですから。

4.とことん話し合う

そして冷静さを取り戻したタイミングを見計らって、一度、彼と真面目にじっくり話し合ってみてはいかがでしょうか?

きっと彼も、最近のあなたとの距離を不安に思い、ただならぬ雰囲気を十分察知しているころだと思います。
彼から好きだという感情をぶつけられるのが重いと感じるのであれば、その思いをおだやかに伝えてみましょう。

たとえば、お互いが自分自身の時間を楽しめるような自立した関係になりたい、と提案するのもひとつの方法。
つきあう上で、お互いにとって心地よいテンポや距離感が保てれば、今後もずっと良好な関係を築けるはずです。

どんなにお似合いのカップルだって、相思相愛を続けることってなかなか一筋縄では行きません。
人の気持ちや感情は揺れ動くもの。それはきっといくつになっても変わらないから。今、目の前にいる人との絆を大切にして、最高の幸せを手に入れましょう。

(松本ゆずか/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事