2015.05.13

愛の棲み家はこう作る!カレとの半同棲のはじめかた・5つ

みなさんは、大好きなカレと一緒に住んでみたいと思ったことはありませんか?
きっと、多くの女子が一度は考えたことがあると思います。

だけど、社会人でもない学生のうちは、なかなか自分の部屋を解約して同棲って、いろいろとあって難しいですよね。
そこで、多くのカップルがやっているのが「半同棲」です。
では、どうやればこの半同棲を始められるんでしょうか?

今回は、実際に彼氏と半同棲をしているという女子大生15人に「カレとの半同棲のはじめかた」について聞いてみました。

1.カレの部屋で風邪を引く

「狙ったわけじゃないんだけど、私はたまたま週末にカレの家でお泊りしてたときに重たい風邪を引いちゃって、週末が終わってもそのまま看病してもらっているうちに『このままいれば?』みたいになって半同棲になったよ」(T女子大/21才)

こういうふうに、家に帰らなくなるキッカケがあるといいかもしれませんね。
でも実際に狙って風邪を引くなんて難しいので、カレの家に行ったときに、仮病をしてしまうというのはどうでしょうか(笑)?

2.料理を作ってあげる

「カレが、俺の家にこのままいてほしいなって思わせればいいんだよ。
そのためには、例えばおいしいご飯を作ってあげて『毎日食べたいなー』って思ってもらえばいいと思うよ」(G大学/20才)

カレに半同棲をするメリットがあると流れを作りやすいってわけですね。
ほかにも、掃除をしてあげたり洗濯をしてあげたり、一緒に住むことの良さを実感させることが大事です。

3.エッチをしてあげる

「男子って毎日したいんでしょ(笑)? 
だったら、週末とかに行ったときイイ感じのところで寸止めして、『今日はここまで、また明日ねっ』とか言ったらいいと思う」(K大学/22才)

これもカレにメリットをあげるパターンですけど、ヘタしたら2のよりずっと強力かもしれませんね……。
ただ、彼女の方もそれなりにはエッチが好きじゃないと大変かも。

4.カレにイライラさせない

「なにをしたらいいかというよりも、なにをしちゃいけないか。
カレの部屋にあげてもらったときに、カレが嫌がることをしないで心地よくいさせてあげることが大切」(H大学/21才)

カレに喜んでもらおうといろいろするのは大事だけど、「余計なお世話」とだけは思われないようにしなくちゃいけませんね。

5.家にいられない理由

「私は、一度軽いストーカー被害にあって、それ以来カレの部屋で住ませてもらえるようになったよ。怖かったけど、今思うと結果オーライかも」(J大学/19才)

家に虫が出たりなんかでもいいかもしれませんね。これも1みたいに、本当になったら大変なので、ウソでもオーケーでしょう。ウソは方便ですから!

おわりに

どうでしたか?もちろん半同棲になると、些細なケンカとかが増えちゃう危険はあります。

けど、やっぱり私はいいことのほうが断然多いと思うな。やっぱり、好きな人と毎日ずっと一緒にいられるって、素敵じゃないですか。
みなさんも頑張って、カレの部屋に住みつきましょう(笑)!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事