2015.05.15

よっしゃーっ!女子から送られてきたら男子が小躍り&ガッツポーズするLINE・5選

こんにちは、ぽこひろです。
もはや「メール」なんて書くとどこか懐かしい風が吹くほど、LINEが浸透しましたね。
恋愛もLINEを軸に進めるのが基本であり適策でしょう。

こういったテレ・コミュニケーションの優れたところは、ほんのちょっとの工夫で異性をドキッとさせられることです。
会ったときに異性をときめかせるにはかなりの経験やテクニックがいりますが、LINEなら指先次第でどうとでもなります。

そこで今回は、「女子から送られてきたら男子が大喜びするLINE」についてご紹介します。
この手の記事は少なくないですが、それだけ役立つ場面が多いということ。改めてお勉強しておきましょう。
20代男子50人に聞いてみました。

1.深夜

「時間帯で言うなら、圧倒的に夜。理由は簡単。暇だし、さみしいから」(専門学生/20歳)

内容ばかりに目をやりがちですが、それ以上に送るタイミングも重要。カレが人恋しいタイミングで送るのがベスト。彼女のいない男子だったら確実に深夜は狙いめです。

2.元カノからの「元気?」

「忘れたころに来る元カノからのLINEは嬉しいね。アイコンが顔写真とかだと、久々に見て『相変わらずかわいいなー』って思う」(大学生/21歳)

男子は永久に元カノが好きな生き物というのはよく知られたところです。
みなさん自身が元カレにまったく興味がなければどうしようもないのですが、もし少しでも興味ありならやる価値ありです。いつでも相手は臨戦態勢に入れることを覚えておいてください。

3.ハート

「ハートマークの入ったスタンプは、絶対に見逃さない。そこにわずかな勝機を見出す」(トレーナー/25歳)

せっかく男子にスタンプを送るのなら、絶対にハートマークが入ったものがオススメです。損はしません。男子は、女子が思っているよりもはるかに、ハートマークに敏感です。

4.映画デートの誘い

「『これ観に行きたいなー』的なのは超嬉しい。女子と映画行くのって、なんかわくわくするし、男子みんな好きでしょ」(大学事務/26歳)

映画はみんなが好きなので、「単純に一緒に行ってくれる人を探してる」という名目で自然に誘えますよね。
あとはやはり男子としては、あの薄暗い空間に異性と2人で行くというところに、ほのかな可能性を感じます。

5.一生懸命考えた感じ

「適当に送ったというより、これは数十分じっくり考えて打ったな、って感じのわりと長めでしっかりした文章が来ると、気持ちがじんわりと伝わってきて好印象」(金融/28歳)

LINEの特性を活かして、さくさくっとテンポよくラリーするのもいいですが、既読になってから30分後くらいに、しっかりと練られたメッセージがくるのもいいですね。

ほかの女子とも差がつきますし、「既読無視かっ?」というハラハラからのどんでん返しも、男子を嬉しくさせる理由です。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、無差別的にいろんな男子にこの攻撃をしかけて、たくさんの男子にモテてくださいね。
付き合えるのはひとりだけでも、モテる分には多いほうが楽しいでしょうから。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事