2015.05.15

恋のチャンスをつかむ「出会い力」を高める方法・4つ

春になり、すでに多くの出会いがあった人もいるのではないでしょうか?

しかし、いくら出会いがあっても、そこから上手に恋につなげていく「出会い力」が低ければ、素敵な男子に出会ってもただの顔見知りで終わってしまうことも。

今回は、出会いをカタチにするために必要な出会い力を高める方法について、複数の女性に聞きました。

1.常日頃からファッションやメイクに力を入れる

「“恋に落ちるかも?”と思う出会いがあったとしても、そのときの私がイケてないと、積極的に相手に声をかけられないから、いつ出会いが訪れてもいいように、常日頃からファッションやメイクに力を入れておく。
そうすると、自分に自信が持てて、気になる男子にも自分から声をかけられる」(24歳/IT)

出会いというのは面白いもので、想像もしない場所で訪れることもあります。そんなときに、ダサい装いだったら自信が持てず、相手に声をかけることができないかもしれませんね。

ファッションやメイクをある程度キメておくことは、出会い力を高めるうえで、大事なポイントでしょう。

2.最初から恋愛対象としてあまり意識しない

「ビビっとくる相手に出会ったとき、すぐに恋愛対象として強く意識しちゃうと、なぜか恋がうまくいかなくなる。
そんなことが何度かあったから“いいな”と思う相手に出会ったら、まずは人として会話してみるようになった。
そしたら、相手から好印象を抱かれる率が高まり、ついに恋人ができた」(26歳/デザイン)

出会った時点で恋愛対象として相手を見てしまうと、緊張などから自分らしさが相手に伝わりにくくなってしまうでしょう。

出会い力を高めるためには、まずは相手と異性としてではなく、人として接することをオススメします。

3.自分の話を一方的にしない

「出会い力って要はコミュニケーション能力のことだと思う。自分に合った相手と仲良くなりたいのなら、自分の話ばかりをしないで、相手の話を聞くことを大事にするといいよ。
そうやって出会う人とコミュニケーションをとっていけば、自分に合う相手が寄ってくるようになるし、彼氏ができることもある」(29歳/自営業)

自分の話ばかりする女子に好意を抱く男子は少ないかもしれませんね。お互いを知るためにも相手の話にもしっかりと耳を傾けることが大切でしょう。

お互いに気が合えば、スムーズに恋に進展していくこともあるはず。

4.直感を信じてみる

「私は動物的な勘が働くのか“仲良くなれそう”だと思う相手とは、その後、本当に親しくなることが多い。
だから自分の直感を信じて相手に話しかけるようにしている。多くの人とただ出会うだけなら簡単だけど、そこから親しくなる相手を見極める目を持つことも出会い力を高める秘訣なんじゃないかな」(30歳/カフェ店長)

たくさんの人と出会い会話することも大事ですが、親しくなれそうな相手を見極めてから話しかければ、無駄な時間を使うことなく、自分にとってベストな相手と関係を深めることができそうですね。

さいごに

出会い力を高めるには、いつどんな人と出会っても良いように準備を整えておき、出会った相手と「人」としてしっかりとコミュニケーションをとることが重要だと言えるでしょう。

(羽音/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事