2015.05.17

「失恋したのに、彼を忘れることができない…」そんなとき、どうする?



こんにちは、ハウコレライターの松本です。
今回は、20歳の女性からいただいたお悩み相談にお応えしたいと思います。

「二度の告白でもダメだったのですが、まだ相手のことが忘れられません。
返事が『まだ、付き合うとか考えていない』と曖昧なものでした。
きっと、その曖昧さに淡い期待を持ってしまって、忘れられないのだと思います。
どうすればこの淡い期待を無くして、彼のことをきっぱり諦められるでしょうか。」

女性としては、はっきりしない恋を追い続けるのはとても大変なことですよね。
では、今後どうやって気持ちを整理したらいいのか、考えていきましょう。

1.そのままお友達として仲良くする。

好きな気持ちが止められないなら、さりげなく挨拶をかわす程度の彼の「理解者」の一人として居てみてもいいのではないでしょうか。

自分のスタンスを変えて離れたところから彼を見て見ると、意外な面が垣間見えたりするもの。

もしかしたら幻滅するかもしれないし、もっと深い部分で好きになれるかもしれない。
長い目で見れば、好きになれた人との縁は大切にしたほうが素敵なことも多々あるものなのです。

2.『まだ』そのタイミングではない。

彼の言葉を思い出してください。「まだつきあうとか考えていない」。
もしかしたら、彼はいま、とても大変な時期なのかもしれない。恋愛どころではないような大変な悩みを抱えているかもしれない。

そこのところをきちんと理解してあげるあなたであれば、彼はいままでとは違う目で見てくれるかもしれませんよ。
「つきあう気はない!だから察して!」と言うことなのか、本当にタイミングの問題で「まだ」なのか。彼の口調や表情などをよく思い出してみましょう。

3.時はクスリ。あせりは禁物。

彼との向き合い方をあなたなりに考え、シミュレーションしたあとは、自分自身に目を向けてあげて。
あなたの心がどうしてもツライのなら、無理して忘れる必要はありません、あなたのペースでゆっくりと重たい気持ちを昇華していきましょう。

勉強や趣味、バイトなど他の事に集中したり、仲の良いお友達と思いっきり遊んだり…。そうこうしているうちに、気づけば彼のことを考える時間が減っているなあ、と感じれば、それで大成功です。

時間はあなたの心を癒す最高のクスリだから、時間経過を味方につけて心を上手に癒していきましょう。

4.あなたらしい笑顔で毎日を送る

時間をかけてあなた本来の笑顔を取り戻せたら。心からの笑顔で毎日を送るうちに、周囲のあなたを見る目も、どんどん変わっていきます。

あなたのことを人間的に成長したな、と感じる人や、前よりも素敵になったな、と思う人などさまざまな好印象を与えられると思います。
問題を乗り越えた人の笑顔は、必ず前よりも輝きます。

さらに、素敵になったあなたを見て、彼が急にあなたを惜しく感じる…なんてこともあり得るのです。いちばんいけないのは、笑顔をなくすこと。
笑顔は明るい運気すら運んでくれる最強の武器だから。できるだけ明るく笑って、毎日を過ごしましょう。

恋愛感情って、心の大半を占めてしまう重要なものだけれど、上手くいかない恋愛に振り回されすぎていてはもったいない。

そんなときこそまずは「自分」をかわいがってあげてみましょう。自然なふるまいが、良い縁や良い流れを運んできてくれるかもしれません。みなさんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(松本ゆずか/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事