2015.05.16

彼が「次どうしようか」と悩んでしまうエッチのパターン5選

愛のあるエッチをしようと思うと、わりと頭を使いますよね。
今、彼はこんな反応をしている……ということは、次、私はどう動くといいんだっけ? みたいに。

今回は、彼が「次どうしようか」と悩んでしまうエッチのパターンについてお届けしたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1.正常位で疲れたとき

「正常位で疲れたとき、次どうしようかなといつも思います。
彼女はまだ気持ちよくなりたいみたいだし、正常位のままこれからイクことを予定しているっぽいし、おれは腰が疲れたし、もう膝が痛いし……困ったな、みたいな感じです」(22歳/大学生)

正常位で男子が疲れたら、男子が勝手に「ハイ!じゃあ次はバックね」みたいに機械的に動くことって、ふつうはできないですもんね。

下から見上げつつ、彼がお疲れぽかったら、「バックにする?」とかなんとか、一声かけてあげてはいかがでしょうか。

2.バックの終わらせ方

「バックで、ぼくも彼女も膝がガクガクなんだけど、彼女はずっと感じまくっている、というとき、いつバックを終わらせるべきかすごく悩みます」(24歳/飲食)

バックに関しては、女子は道具でも使わない限り、「前のひと」の感覚しかわからないでしょうし、男子は一般的には「後ろのひと」の気持ちしかわからないので、バックの始め方に詳しい男女はいても、終わらせ方やその次のプレイに悩んだりしますよね。

遠慮せずに「もう無理」と先に言ったほうが賢者だと思いますが。無理は続かないということです。

3.なかなかイってくれないクンニ

「クンニで彼女がなかなかイってくれないとき、おれは次どうすべきか、頭を抱えてしまいます。
舌の付け根も限界だし、かと言って、今クンニをやめてしまえば、彼女は心底ガッカリするだろうし……」(25歳/IT)

一般的には「イった」というのが、行為の一旦の終わりのサインなので、ずっとイカないとなると男子は悩みまくってしまうようです。

どこかのタイミングで「もういいよ」と言ってあげたほうが無難かと思います。

4.前戯でイってしまったおれの場合

「たとえば彼女のフェラでぼくが先にイってしまった場合、次どうすべきか考え込んでしまいます。
若いときは、すぐに次のことができたのですが、もうイったあとにすぐに復活しないんですよね」(29歳/広告)

ということを素直に彼が告白できるような関係を、日々構築しておくべきでしょう。

5.おれが四つん這いになってしまった後のこと

「彼女はぼくのことをよく四つん這いにさせたがりますが、四つん這いの終わらせ方がわからないです。
よって、四つん這い中に、次どうしよっかなといつも考えています」(27歳/建築)

洋服を脱ぐ宴会の余興も、脱ぐのは恥ずかしくないけど、着るのが恥ずかしいと言いますもんね。

四つん這いの終わらせ方と次のプレイの選択、これはむしろ男子が考えるべき問題ではないかと思います。

おわりに

いかがでしたか?
エッチの終わらせ方に悩んでいるうちは、まだカップルでツーカーのコミュニケーションができていないときだと言えるかもしれません。

スマートに次の行為に移れるようになったとき、それが彼に「結婚しよっ!」と言われるときかもしれませんね。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事