2015.05.17

あなたは大丈夫?「恋の行く手を邪魔する女友達」の特徴・4つ

恋を応援してくれる女友達は貴重な存在です。彼女たちからのアドバイスによって勇気づけられたり、傷ついた心を慰められた経験がある人も多いでしょう。

 

ですが、その一方で恋の行く手を遮ってくる女友達もいます。今回はそんな女友達の特徴について実際に恋を邪魔された経験がある女性たちに聞いてきました。

1.「別れた方がいいと思う」と言ってくる

「自分のノロケ話は一方的にしてくるのに、私が恋バナをすると明らかにテンションが低くなって、私の彼のちょっとした欠点を取り上げては“別れた方がいいと思う”と言ってくる友達がいた。
さすがに頭にきて、最近はその友達に一切、恋バナはしていない」(22歳/学生)

自分の幸せは認めて欲しいけど、友達の幸せは認められない、なんて嫉妬深い女性ですよね。

その友達によほどの相談をしたのならわかりますが、ただの恋バナに対して“別れた方がいいと思う”とまで言うことはないと思います。

嫉妬心から恋人との関係を壊される危険性もあるため、こういう友達に恋バナをするのはやめた方がいいでしょう。

2.気に入った男子の悪口を言ってくる

「友達のひとりに合コンで私が気に入った男子がいると必ずと言っていいほど、その男子の悪口を言ってくる子がいる。
まるで私に恋人ができるのを阻止しているかのよう…。怖いからもうその子とは連絡を取るのをやめた」(25歳/証券会社)

あなたが気に入った男子の悪口を言ってくる女子には、気をつけた方がいいかもしれませんね。

ひどい男子に引っかからないように忠告してくれるならともかく、合コンで出会ったほぼ初対面の男子を勝手にジャッジして悪口を言うのは、あなたの恋の進展を邪魔しているのと同じ。

3.恋愛に対してとても悲観的

「私の友達にいつも“ロクな男がいない”“残っているのはカスばかり”と恋愛や男子に対してとにかく悲観的な子がいる。
前向きに出会いを求めている私からしたら、彼女の話は聞いていてうんざりするものばかりだったから距離を置くことにした」(29歳/経営者)

恋を求めて行動しているときに、このような女友達がいると足を引っ張られてしまいそうです。

恋愛や男子に対してネガティブなのは勝手ですが、それを友達に言ってしまうところが友達思いではありませんよね。
ネガティブな思考がうつる前に距離を置いた方がいいタイプだと言えますよ。

4.自分の彼氏と比較してくる

「すごく嫌な気分になって縁を切った友達がいるんだけど、その子は事あるごとに自分の彼氏と私の彼氏を比較して、自分の彼がいかに優れているのか語ってきてウザかった。
そういう話ばかりされると、いつの間にか、自分の彼氏に魅力がないように思えてしまうから危険だよ」(27歳/輸入販売)

会う頻度の高い友達にお互いの彼氏を比較され続けると、だんだん洗脳されていき、自分の彼氏に魅力がないように思えてきてしまうのも不思議ではありません。

でも、よくよく考えてみると、彼氏同士を比較すること自体がナンセンス。こんな話をしてくる友達とは縁を切って正解でしょう。

さいごに

恋をすると女友達に打ち明けて共感して欲しいと思うのが女心。しかし、話す相手を間違えると、ズルズルと悪い方向に引っ張られ、恋の行方を邪魔されてしまうかもしれません。

恋バナをする友達は厳選すること、そして、自分自身もこんな発言をしていないか振り返ってみることが大切ですよ。

(羽音/ハウコレ)

関連記事