2015.05.17

天秤にかけて!「仲のいい男子2人組」のどっちかと必ず付き合う方法・4ステップ

男子ってほとんどが、親友と呼べる同性の友達をひとり持っていますよね。仲良さそうに2人で歩いている男子はどこに行っても見かけます。

私思ったんですけど、男子をひとりだけ狙いを定めてアプローチするよりも、こういう男子のペアを2人まとめてターゲットにしちゃえば、どっちかとは付き合えるじゃないのかなーと。
なんか、確率高そうですよね(笑)。

そこで、いつもお話を伺っている元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに聞いてみたところ、なんとこれを確実に成功させる方法があるみたいなんです!
今回は、その方法について教えていただきました。ご紹介しますね。

1.まずは3人で遊ぶ

「最初は3人でたくさん会って、単純に3人の仲良しゲージを高めてください。これは前準備ですね」

いきなりどっちかにアプローチをしてしまったら、せっかく2人ペアをロックオンした意味がありません。最初は、仲良し3人組になることです。

2.平等に

「3人で遊んだどき仮にどっちかの男子を『いいかも』と思い始めても、贔屓はいけません。
それに気がついた瞬間、他方の男子は『もうオレいいや』となってしまうので、ギリギリまで2人の男子を公平に、平等に」

これも、なるべくどっちかの男子と付き合えるようにするために必要なこと。男子2人ともがあなたを異性として意識し始めるまでは、我慢!

3.片方と遊びはじめる

「だんだん3人が仲良くなったら、あなたは徐々に、彼らの片方とだけ遊んだりし始めましょう。
もちろんこのときもまだ平等に、片方と遊んだら今度は他方と、かわりばんこにバランスよくですね」

このとき、3人で遊ぶときとは違ってちょっと色っぽい服やメイクで行ったり、恋バナなんかをしてみるといいらしいです。

相手は、「2人で会うとこんな感じなんだー」といつもとの変化にドキドキしてしまうんだとか。

4.告白は待ち

「こうしているうちに、おそらく2人のどっちかがあなたを好きになりだします。
2人同時にアプローチしてますから、当然ひとりだけを狙っているときよりも、好きになってもらえる確率が2倍です。
ただ、いつどちらがあなたを好きになってくれるか、これはわからないので、自分から告白するのはダメです。告白したら3人の関係は終わってしまいます。とにかく待つことです」

もちろん最高にうまくいったら、彼らが2人ともあなたを好きになるという可能性も十分にありますね。じわじわと攻め、最終的な告白は彼らにさせましょう。

おわりに

どうでしたか?そもそも、バラバラに2人の男子を狙うよりペアの男子を狙うほうがいいのには、ある理由があるんだとか。

それは男子のライバル心。「こいつには負けたくない!」となって、身近な女子を奪い合うなんてことになりやすいそうなんです。
うまく行けば、夢の「私のためにケンカしないで!」のセリフが言えてしまうかも?

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事