2015.05.17

アレが来ないの…。避妊せずに彼とエッチした後の体の変化に向き合うコツ・4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
彼とお泊りデートをする時って気持ちがワクワクしてしまいますよね。
しかしそのワクワクが高まってしまい、彼とのエッチで避妊をしなかった・・・なんて経験をした女性もいると思います。

その後、妊娠検査薬で反応は出なかったけど、生理が来なくて1人で悩んでしまう女性は意外と多く存在します。

そして、妊娠していた・いなかったに関わらず、そういった不安や体の不調を彼に相談したけど彼の対応が良くなかった、といって別れてしまうカップルも。

そこで今回は、避妊せずに彼とエッチした後の「生理が来ない」という体の変化に対して彼と一緒に向き合うコツを4つご紹介したいと思います。

1.まずは自分にも責任があることを忘れない

「実際に彼女に相談されてオロオロしていたら『ゴムしなかったあんたが悪いのよ!』って怒鳴られた。俺だけが悪いのかな・・・って思ってしまった。」(21歳/大学生)

どうしても避妊方法=コンドームという概念があるため、避妊をしなかった彼の責任の方が大きいと考えてしまいがちになりますよね。

しかし、よく考えてみて下さい。あなたにも「ゴムはきちんとしようよ」と彼に言えるタイミングはあったはずです。
避妊をせずにエッチすることを許した自分にも、きちんと責任があることを忘れずに。

2.彼に相談する前に友達などに相談してみる

「私は彼になかなか言えなくてどうしようって悩んでいたけど、彼に相談する前に信頼できる友達に相談した。
それだけでも気持ちがちょっと軽くなったよ。」(20歳/専門学生)

いきなり彼に相談するのも戸惑いますよね。自分の心の整理がまだついていないのに彼に相談をすると、どうしても彼を責めてしまいがちになってしまいます。

彼に相談をする前に友人に相談することで、ある程度は不安も軽減されて冷静になります。
友人に相談できない場合は、女性の体についての電話相談窓口もあったりするので、自分でそういうところを探して利用するのも1つの手です。

3.彼に伝える時は冷静に

「元カノとそういう問題があったけど、元カノは冷静だった。
自分も反省してるって言ってたし、俺もその一件で軽率な行為はやめようと決意した。あの時の元カノの冷静さには助けられたよ。」(24歳/会社員)

あなたはその不安をずっと抱えていたので状況はある程度、理解をしていますが、彼は違います。
あなたの口から聞いて初めてそのような現実があるっていうことを知ることになるのです。

「自分も反省しているから」、「私も最初は驚いた、でも言わなきゃと思って」、など冷静な言葉で彼にきちんと伝えて、自分がこの状況と向き合う気持ちがある態度を見せると、彼もそれに応えてくれると思います。

4.あまり考えすぎないようにする

「私は検査薬を使って反応が出なかったから、あまり考えないようにした。考えすぎると本当にどんどん生理って遅れちゃうしね。」(25歳/オペレーター)

検査薬を使って反応が出なかったら、考えすぎないようにする・・・。これはある意味、最後の手段としての向き合い方ですね。
どうしても不安なら、婦人科に行って診察してもらえば妊娠についても体の不調についてもハッキリします。

考えすぎてしまうと今度はそのストレスで生理が来なくなってしまいますので、深刻に悩み過ぎないのも解決策かもしれません。

しかし、彼には一応、こんな感じなんだと自分の体のことについてさらっと伝えておきましょう。

おわりに

その場の雰囲気や気持ちに流されて避妊をしないとこんな状況になります。

こんなことにならないためにも避妊は必要なんです。今一度、彼と避妊についてきちんと考え直してみると良いですね。

(矢沢ゆう/ハウコレ)

関連記事