2015.05.18

一瞬の隙を突いて!「多忙男子」を落とすのにピッタリのアプローチ・5選

こんにちは、ぽこひろです。
世の中には「忙しい忙しい」と、とにかく口だけは大忙しな男子もたしかにいますが、実際に本当に多忙な男子が多いです。
こういった男子は、「恋はしたいけど、しっかりと恋人を作ったりする時間が……」とジレンマを抱えています。

せっかくの女子からのアプローチも「嬉しいけど、マジで時間ないからごめん……」となってしまいがち。
それで女子の方も「ああ、嫌われてるんだ」と思ってしまったらもったいないです。

ただアプローチの方法を間違ってしまっているだけなのですから。
多忙な男子を落とすのには、彼らに適したアプローチをしてあげることです。

そこで今回は20代の多忙男子30人に、なんとかスケジュールの間隙を縫ってアンケートを敢行、「多忙男子を落とすのにピッタリなアプローチ」について語ってもらいましたよ。

1.一週間スパンでLINE

「あんまり頻繁にハイペースで連絡とかは無理だけど、別に忘れたりしてないよ。
だから、一週間に数通ラリーする程度でLINEとかすればそれだけで充分こっちは恋愛楽しんでる感じだよ」(公務員/25歳)

ただでさえ男子は、マメにメールやLINEをしたりするのが苦手な人が多いです。

しかもそこに多忙が加われば、それに輪をかけて連絡不精になるはず。
忙しい男子を落とすには、焦らず、長い目で、しかし途切れずに連絡を続けることが大事かも。

2.夜遅め

「たしかにずっとたまにLINEをしてるだけだとあんまり関係が進展しないから、こっちが仕事が終わった夜遅くに電話とか、飲みとかすればいいと思う。
大丈夫、こっちも疲れてるから『お泊りワンチャンウェーイ!』とかならずに普通に終電で帰すよ(笑)」(営業/26歳)

彼らが唯一自由になるのは、おそらく夜ですね。なのでここを狙って集中的にアプローチをするのは有効でしょう。

3.大人数で会う

「正直、貴重な休みを誰か一人のために使うってためらう。彼女だったらもちろんいいけど、まだ友達段階だとね。
だから、みんなでの飲み会とかを開催してくれると、行きたくなるよね。いろんな人に会えたほうが、休みが充実するから」(ウェブ系/24歳)

なるほど。たしかにせっかくの休みを誰かひとりのために使う時点で、もう十分その人は大事な存在でしょうが、なかなかすぐにはそこまでいけないでしょう。

なので、カレが顔を出しやすくなるような場をセッティングです。

4.差し入れ

「俺がされて嬉しいのは、差し入れ。これって、女の子の方からしたら、別にそのあと一緒にいられるわけでもないのに大変だと思う。
けど、疲れてるから手作りの料理とか持ってきてくれたら癒されるし、奥さんにしたくなるね」(エンジニア/25歳)

本来、差し入れとはこういうアプローチのためなのでしょうね。
会いたいけど時間がない、けどなにかしてあげたい。まさに多忙男子のためのアプローチです。

おわりに

いかがでしたか?一生懸命に働いている姿ってカッコいいですよね。そういう男子を好きになってしまう気持ちは男でもわかります。

しかし彼らを落とすにはちょっとしたコツが必要。
これらのアプローチを使って、彼らを見事ゲットしてくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事