2015.05.19

コレじゃ台無しだよぉ!カレとのお泊まりデートでの失敗・4選

大好きな彼とのお泊まりデート。せっかくいつもより長時間彼といることが出来るので、終始良い雰囲気で彼と一緒にいたいですよね。

しかし、せっかくのお泊まりデートで失敗したことがある女性はたくさんいるみたい。

そこで今回は、そんな女性たちがしてしまった失敗を調査してきました!失敗した方の二の舞にならないためにも、皆さん必見ですよ!

1.はしゃぎすぎて寝ちゃう

「カレと旅行することになったんです。その日は本当にはしゃぎすぎて、宿に帰ってすぐに仮眠を取りました。
そして目が覚めると・・・もう朝!?せっかくのお泊まりだったのに、彼との時間をあまり満喫できずに終わってしまいました・・・。」(22才/学生)

せっかく彼とお泊まりしたんだったら、外でいっぱい遊んで、宿に帰ったらまったりと二人の時間を楽しみたいですよね。

しかし、いっぱい遊んだら眠くなってしまうのも仕方ありません。
仮眠するのであれば、彼に「何時に起こして」と言っておくか、アラームをきっちりセットしてから寝ることにしましょう。何もせずに仮眠なんてしたら、二度と目覚められないと思いましょうね。

2.生理になる

「彼とのお泊まりの日に生理になって困りました・・・。元々生理通がひどい方なので、自分も楽しめないし、彼に気を使わせちゃうしで辛かったなあ。」(25才/看護)

生理通がひどい人は本当にひどいので、もしなってしまったが最後、彼とまったり楽しむことはできなくなってしまいますよね。

生理が来るのが規則的な人は、生理期間でのお泊まりは避けるようにしましょう。
不定期で全然分からないような人は、「生理が来ませんよーに!」と神様にお願いをするのです。あなたの日ごろの行いが良ければ、きっと生理は来ないはずですよ!

3.寝ている間に・・・

「彼とお泊まりした翌日『○○のいびきのせいで寝られなかった~(笑)』って言われました。彼が笑ってくれたからまだ良かったけど、辛かった・・・。」(22才/学生)

寝ている間のことって自分ではどうにもできないので、困ってしまいますよね。

元々いびきをかきやすい体質の場合は、先にカレに言っておいた方が良いかもしれません。
「もしいびきかいてたら、ほんとにごめん・・・」と涙目で必死に謝るあなたを見れば、もしかいてしまったとしても、彼はきっと何も思わないはずです。

4.ケガする

「私は、彼との旅行で張り切ってハイキングをしていたら、足をくじいてケガをしました。
宿に戻っても安静にすることしかできないし、彼には本当に申し訳なかったです。」(26才/食品)

楽しみすぎて張り切ってしまってケガをしてしまう、と言ったパターンですね。

ケガをするな!と言っても難しいので、こればかりは自分できちんと注意しましょう。
旅行はいつもとは違って慣れないことをするものなので、はしゃぎすぎてケガ、なんてことはしないように意識はしておきましょう。

もしケガをしてしまったとしても、彼がつまらなくなってしまわないよう、きちんと気を使ってあげてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
お泊まりデートで失敗している女性はたくさんいるみたい。
皆さんはこの方たちの二の舞にならないように、気をつけましょうね!

(霧島はるか/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事