2015.05.20

じつはひそかに「結婚したい」と思っている彼氏の生態4パターン

まだまだ遊びたい女子もいれば、25歳までになんとしてでも結婚したい女子もいたり……
今回は、ひそかに「結婚したい」と思っている彼氏の生態について迫ってみたいと思います。

結婚したい女子は、結婚したいと考えている男子のそばにいるといいとも言えるわけですから、参考になさってみてはいかがでしょうか。
さっそく見ていきましょう!

1.ケチと呼ばれておりまして

「ぼくは今すぐにでも結婚したいです。だからけっこう、ガッツリと貯金しています。
ただ、そのぶんケチと呼ばれておりまして…」(24歳/IT)

これは「あるあるネタ」的に正しいご意見だろうと思います。あなたの身近にいるケチっぽい男子……超結婚したがっているかもしれません。

結婚願望や子どもが好きかだとか、さり気なく聞いてみても良いかもしれません。

2.彼女が女王様ということで決着がつき

「ぼくははやく結婚したいので、彼女とぼくの力関係を、彼女が上、ということでじぶんに納得させて、彼女に尽くして、彼女が過ごしやすい環境を作ることにしました」(26歳/公務員)

あらゆる組織において上下関係を明確にすると、その組織はうまくまわる、という教えがあります。

カップルにおいて、女子が上、としておくと、結婚しやすくなることもあります。
もちろんその逆もあります。カップルによっては使える一手だと言えます。

3.見栄を張るのに疲れ果て

「いい時計、いい車……見栄を張るのに疲れたので、はやく結婚したいです」(27歳・教材販売)

「見栄っ張りの男子=遊び人」というだけではありません。見栄を張るのは疲れることなので、「はやく火を消してほしい」と思っている男子もいます。

はやく結婚したい女子は、見栄っ張りの男子と交際してみると、スピード婚が完成するかも!

4.やっぱペアのマグカップがよくね?

「ぼくは結婚して主夫になりたいんですよね。
だからデートのとき、雑貨を彼女と見ていても、ついペアのマグカップを買おうとしたりしています」(24歳/エンジニア)

家庭的な雰囲気を持っている男子は、結婚願望ありということでしょうか?

とはいえ、女子としても「主夫希望と結婚か…」といろいろ思うところはあるでしょうから、結婚前にお互いのライフスタイルの希望は明確にしておいたほうがいいですよ。

おわりに

いかがでしたか?
いくつもの会社が「成績順で人材を採用したら女子ばかりになる」と言っています。

つまり女子のほうが、ダントツに優秀なんです。その傍らで、男子は「もう仕事したくなしいし、はやく結婚したいな」と思っているのかもしれません。

はやく結婚したいとお考えの女子のみなさんは、さほど成績が優秀ではないお疲れ男子を探してみるといいかもしれません。

結婚生活に学校の成績や偏差値はまったく関係ないですし、結婚はしたいときにするのが一番いいという先人の教えもあります。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事