2015.05.20

むしろ迷惑!開いても感謝されない合コン・5選

自分主催の合コンが全く盛り上がらない・・・そんな経験ありませんか?
折角、皆のためにと一肌脱いだのに、“行かなきゃ良かった・・・”“つまらなかった・・・”
なんて感想を友達から聞くと悲しすぎますよね。

今回は開いてもらっても嬉しくない合コンについて20代女子に取材してきました。
自分の幹事コンがそうならないよう、注意しましょうね!

1.仕切りがグダグダ

「グダグダな合コンが一番面倒くさい!前に二次会をどうするかで1時間くらい道端で揉めたことがあって、本当にイライラした。
そんなんなら『とっとと帰宅したいんですけど!』って感じ!」(20歳/学生)

草食系男子との合コンでありがちな展開・・・。
それまでがどんなに楽しくても、店を出た後にグダつくと一気に参加者の気持ちが冷めてしまいます。

男子側のエスコート力に期待できない時には、一次会中に、次をどうするかを男子幹事と話し合って予約を入れておくとよいでしょう。

2.参加者が彼女持ち

「社会人になってから、参加するたびに男性陣の中に彼女持ちの人が混ざってるんだよね。
そんな不誠実な人とは付き合いたくないし、そもそも話したくもないのに・・・。
来るやつも来るやつだけど、予め知ってて開く幹事の子の考えが分からない。」(27歳/損保)

社会人になると会社によっては合コンも仕事のうち。先輩社員に頼まれて、彼女がいても仕方なく合コンに参加する人もいるのでしょう。

しかし、それは本気で出会いを求める女性にとっては迷惑だったりします。
幹事になった際には、予め他の女子メンバーに情報共有したり、誘う人を選んだりと配慮してあげましょう。折角、誘ったのに人間性を疑われるなんて割に合いませんよ!

3.男子陣がガツガツ過ぎる

「前に、体育会系の人達と合コンしたら、彼らが本当、ガツガツで・・。
席替えで隣になる子なる子に言い寄ったり、手を握ったりしててドン引きした。『女なら誰でも大好き!』みたいな見境のない人達とは一緒に飲みたくない。」(21歳/大学生)

男子のやる気がなさすぎる合コンも嫌ですが、あまりにもガツガツされると引いちゃいますよね。

チャラ男の友達はだいたいチャラ男なので、幹事をやる時には誠実な男子と一緒にセッティングした方が無難ですよ!

4.遅刻多数

「証券マンと合コンした時、男側が幹事以外、全員遅刻してきた・・。
中途半端に男が混ざってるから気を遣わなきゃいけないし、全員揃ってないからご飯食べれないしでかなり苦痛だった。
ちゃんと皆が揃う時間にセッティングして欲しかった。」(25歳/銀行)

女性側に合わせた時間設定だったのかもしれませんが、女性陣プラス男1人の状況は気まず過ぎ!

それなら女子会の方が100倍楽しめます。男性陣が遅い時には無理に集合せず、0次会として女子会で一杯やってからの方が、有意義ですよ!

5.幹事カップルが2人の世界

「私の中でNO1の苦痛コンは、幹事カップルがラブラブ過ぎた合コン。
自己紹介で好きなタイプを言ったら、幹事の男に『俺は彼女の好きなタイプしか興味ない!』とか言われて、まじうざかった。2人でどっか行ってくれ!」(24歳/損保)

幹事カップルの友達が集まっての合コン自体はいいと思いますが、あまりにも“2人の世界”になってしまうと周りが白けてしまいます。

幹事はいわばその場をつくり上げる人。あくまでも、主役は来てくれた皆だということを忘れずに配慮しましょうね!

おわりに

いかがでしたでしょうか。人を集めてお店の予約をしてとセッティングしたのに、皆からブーイングではガッカリしちゃいますよね。

どうせ開くなら、楽しい合コンにできるよう、上記のことを意識してみてくださいね。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事