2015.05.20

「彼と別れようかな・・・」と思った時に考えておくべきこと2つ

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

女性が恋人と別れようかどうか考える時は、こんな理由があると思います。

・付き合いがある程度長くなってきて、ときめきが薄れた
・どう考えても、結婚に向いている相手ではない
(お互いの結婚観が違いすぎる)
・他に好きな人ができた
・仕事が忙しくなってきて、付き合い自体が面倒になってきた

などなど。

今回は、彼と別れようかと思った時、考えておくべきことについて書いていきたいと思います。

1.感情的に別れてはいけない

最も良くないのは、先述した別れの理由があなたの中でくすぶっている時、ケンカのついでに別れてしまうこと。

別れた後、他の出会いを探していく中で「冷静に考えると、元カレは私に合っていたかも…」と思ってしまう人も多いのですが、そう思うくらいなら、別れる前によく考える方が賢いといえるでしょう。

あなたは今、感情的に「別れよう」と思っていませんか?
もしそうなら、ちょっと時間をかけて、以下のことを考えてみましょう。

2.彼は資産? それとも負債?

では、どのように考えるのか?といいますと…

ビジネスでは、自分が今持っているものを「資産」と「負債」に分けて考えるという方法があります。
すごく簡単なんですが「お金を稼いでくれるもの」は資産で、「お金を払わねばならないもの」を負債というふうに分類します。

3.資産と負債の分け方

では、分け方を具体的に見ていきましょう。
例えば……
・資格
・インターネットの知識
・人脈
・今の会社の仕事

こういったものは、将来的にお金を生み出す可能性があるので「資産」になります。
「負債」になるものは

・楽しくないけど、無理やり参加しているサークルの付き合い
・通っていないジムの会費

という感じです。
お金を生み出さない付き合いや固定費を「負債」に分けるんです。

これって、恋愛にも当てはまることなんですよね。
つまり、付き合う男性にも「資産になる男性」と「負債になる男性」がいるというわけ。

4.恋愛に応用すると…

この方法を、恋愛に応用してみると、男性は次のように分けられます。

<資産になる男性のタイプ>
・一緒にいて明るい気持ちになれる
・セックスがうまく、女の悦びを感じさせてくれる
・収入が高い
・子供の相手がうまい
・彼といると、仕事のアイデアが湧いてくる
・ちょっとしたデートでも楽しい
・あなたの気持ちを汲んだデートを企画してくれる

<負債になる男性のタイプ>
・性格が自分勝手(浮気・暴力・借金もここに含まれる)
・嘘つき、コミュニケーションスキルが低い
・低すぎる収入
・彼の親切が気持ち悪い(エゴからの親切だと、気持ち悪いです)
・一緒にいても、寂しさを感じることが多い


「会っているときに楽しい気分になれる」「あなたの金銭が減らない」という彼は「資産」ですから、大切にしましょう。
会って楽しい気分になれるというのは、彼から目に見えない愛情や気遣いをもらっているという、何よりの証拠ですから。

それとは逆に「彼と付き合うことで涙の量が増えた」「デート代などの金銭的負担がキツイ」という彼は「負債」ですから、離れる方が、お互いに幸せなのかもしれません。
涙の量が増えるのは「あなた一人が気遣うことで、この付き合いを続けている」ということなのです。

まとめ

人をモノのように分類するのはちょっとひどい!と思われるかもしれませんが「付き合うのはダメ男ばかり…」とか「恋愛で苦しいことが多い」と感じるのであれば、こんなジャッジ方法もあるというお話でした。

彼を選別する場合、あなたにとって資産か負債か…ということが、何より大切ですので、あくまでも自分主体で考えましょう。
「友達に自慢できる」「親を安心させられる」というのは、自分主体ではありませんから、カウントする必要はないわけです。

既に結婚されていて、離婚を迷ってらっしゃる方も、この方法で考えてみてくださいね!

(橘つぐみ/ハウコレ)

関連記事