2015.05.20

狙うは憧れの年上彼氏!年上の男性の恋愛対象になる方法・4選

「久しぶりに会った友人に彼氏が出来ていて、それもなんと年上の男性だった!」
なんて羨ましい限りですよね。
やはり「年上彼氏」はいつの時代も憧れる存在ではないでしょうか。

でも、年上の彼からしたら年下の女性は恋愛対象にはなかなか入りにくかったりもします。
「妹みたい」「可愛い後輩」としか思ってもらえないこともしばしば・・・。

距離を縮めても恋愛対象外、なんて悲しいことにならないために、今回は年上男性の恋愛対象になる方法をまとめて見ました!

1.年代リサーチ

「年代が違っていても共感できる話題があると嬉しいよね!話していてお互い分からない話題ばかりだと面白くないと思うし」(26歳/証券)

相手の話が全部分からないことだらけだと興味をもたれにくくなります!なにを話しても「何それ!」と疑問で返ってきても楽しい会話とは言いにくいですもんね。

相手の年代で流行ったものや売れた歌手などを、あらかじめ少しでも知っておくと相手もあなたに興味を持ちやすくなりますよ。

2.しっかりしている

「始めは「可愛い後輩だな」くらいに思っていて世話も焼いていたんだよ。
でも最近は以前と比べてすごくしっかりしたなって印象が強くて、異性として意識しちゃってるよ。」(29歳/出版)

いくら年下だからっておんぶにだっこ状態は嫌われる対象になってしまいます。
彼に「年下だけどしっかりしているな」と思われるような立ち振る舞い、常識は身につけておくことがベストですよ!

「最初は出来なかったけどいまは出来る」といった成長を見せられると良いですね。

3.可愛らしさ

「やっぱり年下の女性に求めるものは可愛さじゃないかな!同い年や年上の女性だとイラッとする行為でも年下だと「可愛いなー」で許せちゃうんだよね。
可愛げのない年下の女性はいやかな」(23歳/学生)

やっぱり年下の女性の売りは「可愛さ」です!同じ立場に立とうと「大人っぽく」振舞う必要は無かったわけですね。
一生懸命取り組む姿や頼ってくれるあなたに年上男性はグッとくること間違いなし!

「頼られるのは迷惑かな」と思わずに、どんどん頼って甘えていくスタイルのほうが好感度高めですよ!

4.ちょっと天然

「完璧で隙のない後輩はライバル視しちゃうから絶対だめ!少しぬけてたり「俺が見ていてやるよ」って思えないと可愛がれないかも・・・。」(27歳/飲食)

何でもできる完璧な年下の女性のほうが付き合いやすそうですが、恋愛対象となると男のプライド的にもナシと判断されてしまうこともあります。

男性が「俺がついていてあげたい!」と思ってもらうためには、完璧よりもちょっと隙のある「天然系女子」のほうが構ってもらいやすくなりますよ!

おわりに

まずは「構いやすい可愛い年下の女性」として距離を縮めていくといいですね。
少しずつ距離を縮めて「LIKE」を「LOVE」に変えられるように積極的にアプローチしていくよにしましょう!

同い年や年下の男性に比べて長期戦の戦いになりそうですが、諦めずに頑張りましょうね!

(佐久間 優/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事