相合傘の真価を問う!雨の日でも相合傘で楽しくデートする方法

せっかくのデートですもの、いいお天気の方が嬉しいもの。それでもこればっかりは思い通りにはなりません。雨だからといって憂鬱になるよりも、雨の日でも楽しくデートする方法を考えましょう。

 

雨の日だから屋内で、というのはあまりに当たり前ですし、なによりデートでなくても取られる常套手段です。オシャレな傘やかわいいレインブーツで気分をアゲる、というのも同様。ここで語るべきことではありません。

あまエゴが“雨の日”でも楽しく“デート”する方法として提案することはたった一つです。


相合傘

雨の日だけに許されるスペシャルなラブ行動、相合傘。雨の日デートは相合傘のためにあるといっても過言ではありません。

相合傘をなめるな!

どんなすごいハウツーかと思えば相合傘とか……、なんて思っているあなた。相合傘はただ一つの傘に入ればいいというのではありません。やり方一つで、ラブ度は上がりも下がりもするのです。

相合傘は男性がリードすべし

デートは基本的に男性にリードしてもらいたいところですが、相合傘だけは絶対に男性主導で行うこと。なぜなら、傘を持つのは男性だからです。

 

女性に傘を持たせようなんて言語道断。雨の日デート以前に男としての生き方を自らに問うてください。

 

傘を持つのが男性である以上、女性から相合傘をしたいとは言えません。相合傘がしたいの、だから傘を持って、なんて何様ですからね。だからこそ男性は女性の気持ちを汲み取って、スムーズにリードしてあげてください。

相合傘に持ち込むには

ストレートに「こっちの傘に入る?」でOK。恥ずかしくて言えない人のために小技を伝授します。


さりげなく傘と傘をぶつけて不便さをアピールしたり、彼女の声が聞こえず会話がしづらい状況を作り出してみましょう。これで、色々うっとうしいから一つの傘に入ろうか別に他意はないけどね、と彼女にも自分にも言い訳が立ちます。

相合傘のポイント

ただ一つの傘に入っただけで満足してはいけません。いかに彼女を濡らさないかに命を懸けましょう。特にあなたからは死角となる反対側の肩に要注意!


傘はやりすぎじゃ、っていうくらい彼女寄りにしてください。これには彼女を濡らさないためと、もう一つ目的があります。

相合傘の真価

彼女にばかり傘を向けて、彼女があなたが濡れていることを指摘したらしめたもの。「じゃあふたりとも濡れないためにもっとくっついて」と堂々と言えます。

彼女からすれば目の前にあなたの腕があるわけですから、つかまったり組んだりしやすいのです。雨のおかげで普段よりもぴったりと寄り添えるわけですね。


これが相合傘の真価であり、雨の日デートの醍醐味でもあります。

相合傘バンザイ!

相合傘でラブ度が上がれば、もうデートは成功です。多少映画がつまらなくても、食事がまずくても、寄り添って一つの傘に入る幸せがふたりを包むことでしょう。

相合傘のあとには・・・

幸せな帰路を演出するためにも、相合傘は欠かせません。

彼女を家まで送り届けたあとの最後の一言が重要です。
これが相合傘デートのフィナーレ!

「今日は雨で残念だったけど、いつもより距離が近くてドキドキしちゃったな。嬉しかったよ。」

まだ恋人同士じゃなくても、恋人同士でも、相合傘をして「嬉しかった」と言われたら幸せですよね。

ぜひ、相合傘をしたあとは必ず「そのときの正直な気持ち」を伝えましょう!
ラブ度は一気に大気圏を突破する勢いで急上昇間違いなし!