2015.05.22

コミュ障バレは厳禁です!相手に好印象を与える会話の決め手・4選

「気になる男性とお話したい!でも自慢じゃないけど絶対コミュ障発揮する!」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
新しい出会いが多くなる季節、コミュ障という爆弾を抱えて恐れる日々を過ごしていてはもったいない!会話が出来なきゃ恋も始まりませんよ!

コミュ障という苦悩を抱えている女性の皆様、大丈夫です、安心してください。
今回はコミュ障がバレずに、意中の男性に好印象を与えるコツをまとめて見ました!

1.視線を散らす

「数人で話しているときに、特定の人としか視線合わせていないと皆で話している感じがしない。
俺この会話に入って良いのかなーとすら思うときがある(笑)」(22歳/学生)

数人で話しているときは全員と視線が合うように、全員へ視線を動かしなら話すことを心がけましょう。

リアクションしてくれる人や興味を持ってくれている人にだけ視線を合わせていると、会話の輪がどんどん狭くなっちゃいます。

勿論「怖くて目なんて見れない!」という人は眉毛の間や、相手の鼻を見るといいですよ!

2.他人を巻き込む

「俺の近くで二人で話している友人が相槌を打つ時に、「そう思うよねー?」って俺にも話しかけてきてくれたから、すんなり会話に入れた」(21歳/学生)

「たまたま近くにいただけ何だけど、「○○君もそう言ってなかった?」って自然と会話に入れてもらえた。
覚えていてくれたのも嬉しいけど、会話に入れてくれるって必要とされてる感じがして嬉しいよね」(22歳/学生)

コミュ障最大の的は二人で話すというシチュエーションではないでしょうか。
そんなアウェイは周りの人を巻き込んで「数人で雑談」という状況を作ることで打破してしまいましょう!

巻き込まれた相手は嬉しいし、あなたの好感度も勝手に上がっていくので良いこと尽くし!

3.相手の名前を入れて話す

「俺の話を聞いてくれているときに「上手そうだもんね」より「○○君、上手そうだもんね」って言われると親しみがわくし、名前呼ばれるから嬉しい!」(20歳/学生)

「普段の挨拶にも「○○、おはよー!」って名指しされると「俺に話しかけてくれた!」って特別感があるからドキッとする(笑)」(21歳/学生)

名前を呼ばれると、特別な関係の相手じゃなくても嬉しくないですか?会話の中でも相手の名前を呼んで上げると、特別感を出すことが出来るようですよ!

4.会話にあった表情

「話しているときに相手が全然笑っていなくて、後でつまらなかったか心配だったから聞いてみたら彼女は楽しんでいたらしい・・・。もっと表情に出して欲しい」(22歳/学生)

「オチのある話でそこまでリアクションとってくれないと結構がっかりしちゃう!」(23歳/学生)

楽しい、悲しいなど会話の空気にあった表情をすることで相手にも自分の感情を伝えることができます。

表情筋を駆使して相手に同調してあげると、相手も「俺のこの気持ちが伝わっている!」と喜んでくれるはずですよ!

おわりに

会話が続かない、ぎこちないのは単に自分の話が面白くないからというわけではないんです。会話は表情や目でするようにすると、今までのぎこちなさも解消されるはずです!

もうこれで「コミュ障乙」と罵られていないか不安で眠れない夜とおさらばです!

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事