2015.05.23

しゃべって損した……!男子に「バカっぽい」と思われる話題・4つ

どういうことかよくわかりませんが、男子はよく「バカな女子は嫌い」といいますね。こっちだって、バカな男子ばっかりで困ってるんですけど……(笑)。

とまあ本音は置いておいて、とくに男子が「この子、バカだなぁ」と感じるのは一緒にしゃべっているときだそうですよ。
たしかに、人の頭のよさが出るのって会話の場面ですから、当然かもしれませんね。

なので、男子と会話をするときには、そんなふうに思われないような工夫が必要。とくに、バカと思われやすい5つの話題があるみたいなんです。

そこで今回は、男子とおしゃべりをするプロの元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんにその禁断の5つの話題について聞いてみました。

1.テレビ

「男の人は、テレビばっかり見る人を少しバカにするところがありますね。
もちろん最低限の話題は必要ですが、あまり熱心に話しすぎるのはいけません」

とくに危険なのが、ドラマの話。男子が「俺みてないわごめん」と言っているにも関わらず、その面白いところを延々と話しまくる女子がダメだそうです。

テレビの話は、男子と共通の好きな番組があるときだけ。それこそ、2人が好きな番組だったらたくさん話すべきです。とくに深夜のお笑い番組とか。男子は好きですからね。

2.うわさ

「あと、男子は女子のうわさ話好きなところが嫌いですね。『そんなにいろんな情報かぎまわって、記者か何かになるの?』みたいに思っているそうですよ(笑)」

たしかに男子には、あんまり他人に興味がなさそうな一匹狼タイプが多いかもしれませんね。

とくにこういうタイプの男子には、あんまり2人以外の話を出すのは良くないかもしれません。それより、2人の話をすれば一番いいですもんね。

3.日記

「あと、一日や最近の出来事をまるで日記を書いているみたいにつらつら〜としゃべられるのも嫌いなようです。いわゆる『自分大好き女子』ですね。
男子が一番心地いいと感じるのは、男子と女子のしゃべる時間が6:4くらいですかね。ちょっとだけ男子のほうが多めくらいがベストです」

聞き上手までいければ一番いいですけど、そうでなくても、あんまり自分の話しばっかりするのはダメですね。

先ほども書いたように、やっぱり男子には他人に興味ナシな人がたくさんいますから。

4.恋バナ

「あとは女子がやりがちなのが、恋バナですね。
男子はあんまり人の恋愛に興味がないばかりか、自分の恋愛経験を語るのが苦手、嫌いという人もたっくさんいます」

もちろん、アプローチの方法のひとつとして恋バナをするというのはあります。ですが、あんまりそればっかりだといけませんね。

本当に、ちょっとスパイスとして混ぜ込む程度にしておきましょう。「恋愛ばっかりに夢中=おバカさん」となりやすいみたいですからね。

おわりに

どうでしたか?
「賢い!」って思われるのは難しいです。けど、「バカなのかな?」と思われないのは簡単。

自分だけ話し過ぎない、ひとつの話題ばっかりしない、といった基本的なことを押さえて、「話してると心地いいなー」と思われるような女子を目指しましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事