2015.05.23

今すぐ喧嘩を終わらせよう!自分から謝らずに仲直りする方法・4選

こんにちは、森もり子です。
二人の人間が付き合っていく上で、避けては通れないのが「喧嘩」ですよね。

つまらないことが原因なのに、お互い意地を張り合って不穏な空気が漂っている……。でも、どうしても自分からは謝りたくない!

そんなワガママなあなたのために、謝らずに喧嘩を終わらせる方法をお教えいたします。

1.尋常じゃない落ち込み方をする

部屋の隅に行き、尋常じゃない落ち込み方をしましょう。彼の怒りを心配に変えるのです。

彼の「大丈夫かな!?」という視線を感じたら、「あー、辛い!!仲直りしたい!!」と言いましょう。
彼は「え、じゃあ、もう仲直りしようよ……」と言ってくれるはずです。

2.喧嘩なんかしていないことにする

喧嘩しているより、していない方がいいに決っていますよね。
では今すぐ、喧嘩をしたという事実をあなたの頭の中から消しましょう。

そして、とにかく普段通りに彼と接しましょう。今日何を食べるか、みたいな普通の話をしましょう。

イライラしていた彼も「え?あれ?喧嘩中じゃなかった?
……まあ、その方がいいか」と思い、普段通りの彼に戻るはずです。

ポイントは「喧嘩したけど、もう無しにしよう」ではなく「そもそも初めから喧嘩なんかしていない」という顔をすることです。
時空を歪めて仲直りをするのです。

3.唐突にすべらない話をする

あなたが持っている、とっておきのすべらない話を披露しましょう。

思わず彼が吹き出してしまったらこっちのもの。一緒になって笑いましょう。

すべったとしても、仲直りしようと努力をしているあなたを見た彼が、あなたに歩み寄ってくれるかもしれません。

4.LINEで謝罪のスタンプを送る

LINEでクマやウサギが謝っているスタンプを送りましょう。
え、謝っているのと一緒じゃないかって?大丈夫です、あなたは間違えてそのスタンプを送っただけです。悪口を送ろうとしたら間違えて送ってしまっただけです。そう思い込みましょう。

「俺も悪かったよ」と返事が来たら「ハア?私間違えて送っただけなんですけど〜!バーカ!……でも謝ったから許してあげる〜!」と心の中で悪態をついたあと、ラブラブな会話をしましょう。

まとめ

たいした喧嘩ではない場合は、悪いと思っていなくてもすぐに謝った方が楽です。私はそうやって生き抜いてきました。

でも、どうしても自分から謝るのだけは嫌だというときは、このテクニックを使ってみて下さい。
もし逆効果だったときは……そのときは、ごめんなさい。

(森もり子/ハウコレ)

関連記事