2015.05.24

せっかく恋をしたのに後悔ばかり…これでいいの?



こんにちは。ライターの福井優です。今回は、19歳大学生の方からこんなご相談が寄せられました。
「ある人に恋をしてから後悔の連続です。あのとき話しかけられなかったとか、せっかく話せたのにうまく笑えなかったとか…。片思い中だとこんなに後悔するものですか?」

恋をすると、幸せな気持ちになるのと同じくらい…むしろそれ以上に、後悔したり自信がなくなったり…とかくマイナスな気分になりがちなのは、相談者さんだけではないはず。

「こんなのいやだな」とどんどんネガティブになってしまいそうなとき、どうしたらいいのでしょうか。

後悔は「悪いこと」ではない

恋をして、一度も後悔をしないなんてことはないはず。誰もが、一度ならず何度でも、その恋が続く限りは後悔することも続くでしょう。

でも、それが悪いことであるとは言えません。
後悔をしたからこそ、次はああしようこうしようと考えたり、「もっと受け答えがうまくなりたい」「可愛い笑顔でいたい」と、もっと素敵な自分を目指すようになりますよね。

その試行錯誤こそが、恋が成就するための経験値となっていくのです。
なので、後悔しないで喜んでばかりの子よりも、一歩も二歩も前進していると前向きに思いましょう。

後悔することがあまりに多いときは、無理してるとき

それでも後悔ばかりだと疲れちゃいますよね。そんなときは立ち止まり、ちょっと振り返ってみてください。
好きな人に自分を良く見せようとするあまり、ついつい変な言い方をしてしまったり、誇張表現をしてしまったり…

そして結局後悔をすることはありませんか?または、相手に合わせるあまりに知ったかぶりをして、でもうまく話せず後悔をしたり…。

もしそうだったら、できるだけ肩の力を抜いて、「そのままの自分」をそのまま伝える勇気を持ちましょう。そうすれば無駄な後悔はなくなり、もっと会話を楽しめるようになると思います。

ネガティブも後悔も恋をしているからこそ!

加えて、今回の相談者さんにお伝えしたいのは、「その恋が成就して付き合えるようになってからも、きっと後悔することはたくさんある」ということ。

でもそれは恋をしているからこその感情であり、醍醐味であるとも思います。恋をしていなければ、そんな感情は味わえないのですから…。

ささいなことで喜べたり、後悔したり、泣きたくなったり。そんな感情のジェットコースターを味わえるのは、恋をしているからこそ!

そんな恋をするほど素敵な人にめぐり合えたことに感謝しつつ、その素敵な人が自分を好きになってくれますように。後悔もほどほどに、その恋を楽しんじゃってくださいね!


(福井優/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事