2015.05.25

付き合っていても上手に甘えられない…「甘えベタ女子」改善するには?



こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの17歳高校生のお悩みについて一緒に考えていきましょう!

「彼氏に思っていることを伝える勇気が出ません。遠足でツーショット撮りたいなぁ、とか。
付き合ってから1度も「好き」って言われたことないの寂しいなぁ、とか。言いたいこと言って嫌われたらどうしよう、とかいつも考えちゃいます……彼もなかなか自分のこととか話してくれないし。
なんかモヤモヤしちゃいます。どうしたら良いんでしょう?」

大切な彼だからこそ、本音を言ったら嫌われるんじゃないかと不安を感じてしまいますよね。

でも、彼と一緒にしたいいこと、もっと素直に伝えたいことはたくさんあるはずです。
ではそんな気持ちをどうやって彼に伝えていけばよいのでしょうか?
上手な甘え方を習得していきましょう!

彼はどんな人?

彼の日々の行動を観察して、どんなタイプの人なのかをしっかり知ることが大切です。
その観察の中で、彼がなぜ自分のことを話してくれないのかを考えてみましょう。

・シャイな性格で恥ずかしがっている
・強がりで意地を張って我慢している
・行動で示しているから言葉はいらないと思っている
・特に何も考えていない

などなど、様々な理由が考えられますね。
彼の性格から、どうして今の状況が起きてしまっているのか理由を見つけること。
そこにどうやってアピールすれば良いのか、順を追って考えて行くことが、甘え上手になるための大切な一歩となります。

お互いを知ることが大切です!

少なくとも彼は、あなたの気持ちに気づかずに、今を過ごしています。
まずはこちらの気持ちに気づいてもらうこと、彼がどんな気持ちでいるのか、お互いを知ることが重要ですね。

急にお願いする勇気が出ない人は、まずは質問から入ってみましょう!
例えば、一緒にドラマや映画を見たときに、憧れのシチュエーションのシーンなどで、「こういうのときめくよね!○○はどう?」などと、さりげなく問いかけてみること!
そうすればこちらの気持ちもさりげなく伝えられるし、彼の気持ちもわかります。
もし「俺もこれときめく!」と、前向きな返事をもらえたとしたら、すぐに実行しましょう!

その勢いがあれば、お互いの照れる気持ちも楽しさや愛情に変化していきます。
でももし、「俺はこういうの苦手だな…」と、マイナスな返事が返ってきた場合、落ち込まず「どうして苦手なの?」と、さらに質問を投げかけましょう!
理由がわかれば、別の楽しみ方を考えることも出来るし、自分なりの楽しさを伝えてあげることもできますよね。

「~~ってすれば楽しいよ!一度やってみない?」と、気持ちを共有して、2人のオリジナルの楽しさを見つけていってください!

甘え上手になるために!

とにかく、我慢しない素直なやり取りが大切なのです!
「~したら、嫌われるかな?」という考え方ではなく、「~したら楽しいはずだから、伝えて行こう!」と、ポジティブな考えに意識をスライドしてみましょう!
例えば、彼が「好き」という気持ちを言葉にしない人であれば、「どうして言ってくれないの?」とネガティブな甘え方をするのはNG。

最初にお話したように、好きと言わないことには彼の性格や考え方など、様々な理由があります。好きと言ってくれない=あなたに愛情がないというわけではないんです。
「好きって言葉が聞けないと、たまにさみしくなるんだ。」と、素直に彼に伝えてみましょう!
彼はあなたがどんなことをしたら喜ぶのか、そんな言葉が嬉しいのかわからないだけなのです。もしかしたら彼も、好きな気持ちを伝えたいけど、あたなの反応が怖くて我慢しているのかもしれません。

こちらが素直な心を見せることで、彼に自分を知ってもらうこと!
これが甘え上手な自分を作る、一番の近道です!
お互いの心が見えれば怖くありません。
どんどん理解し合って、かわいがられる甘え上手な女の子を目指してくださいね!


(あやか/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事