2015.06.01

マヤ暦&数秘でみる「6月の運勢」

マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

6月の銀河の音

6月のスタートの音は「7」で「調律する」という意味。キーワードは「思い込み」です。運勢アップのために情報を上手に使い、ポジティブに考えることが重要です。

時期的な流れ

(1)6月7日までは、「赤い空歩く人の13日間」(人の成長を助ける、用心深さ、探る)
「赤い空歩く人」は、面白い人との出会いをもたらすでしょう。その人は今までの価値観や経験は通用しない人で、あなたの世界を広げ、成長させてくれるかもしれません。ワクワクした気持ちを大切に。

(2)6月20日までは、「白い世界の橋渡しの13日間」(人と人との橋渡し、死と再生、機会)
 「白い世界の橋渡し」は、時の流れに委ねることを学ぶ時です。自分の世界観を大きく変える人に出会うかもしれません。1人で頑張らずに素直に人に頼ることが大切です。恋愛のチャンスは飲み会から。

(3)7月3日までは、「青い嵐の13日間」(変容、エネルギー、前向き)
「青い嵐」は、嵐のような変容のエネルギーをもたらします。この勢いに乗ると、すごいスピードで成長していけます。ただし自己中心的で強引になりやすいので、あなたのことを理解し、アドバイスしてくれる人には素直になりましょう。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
人の悩みを聞いてあげましょう。

☆2月生まれ
計画の総点検をしてみましょう。

☆3月生まれ
お金の使い方を見直しましょう。質のよいものに使うこと。

☆4月生まれ
新しいスタートのために無駄なものを整理しましょう。

☆5月生まれ
怖がらずにもっと自分の主張をしてみましょう。

☆6月生まれ
インテリアの模様替えをしてみましょう。

☆7月生まれ
近場に旅行をしてみましょう。楽しく過ごしましょう。

☆8月生まれ
目標は、現実的な視点から眺めてみましょう。

☆9月生まれ
新しいことにチャレンジしましょう。

☆10月生まれ
家族との時間をたっぷりととりましょう。

☆11月生まれ
読書や趣味に時間をたっぷりとりましょう。

☆12月生まれ
ステップアップのチャンス。責任あることを引き受けてみましょう。

おまけに

6月18日は拡張日。何かを広げていく日。8日は最高にいい日。気分よく過ごせそうです。ポジティブになれそうです。
宇宙の音は、自然の流れとタイミングを告げています。耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事