2015.05.27

タバコの吸い方で見極めよ!意識高い系喫煙者の特徴・6選

みなさん、タバコを吸う男性はどんな印象ですか?
「不健康そう」「意識低そう」「自己中っぽい」「休憩行き過ぎ」などマイナスイメージがつきがちですよね。

しかし、タバコの吸い方によっては、勉強や仕事もできて、さらに女性も大切にする男性かもしれないのです。
高物件を見抜くために、今回は『意識の高い喫煙者』の特徴を紹介します。

1.携帯灰皿所持

「足元に落とすのは環境に悪いので、携帯灰皿はいつも持ち歩いています。
喫煙所に行くときも持っていますよ。人が多いと灰皿が使えない場合があるんです」(20代/大学院生)

地面に灰をポンポン落とす人って、いかにも自分勝手な感じがしますよね。
しかし、携帯灰皿を持ち歩いてる人は、どんなときも灰を落とさないよう気を配っているのです。
気になる男性が喫煙者なら、携帯灰皿を持っているのか要チェック!

2.人のいないところで吸う

「人のいるところだと迷惑になるので、外で吸うときは路地裏で細々と吸ってますね」(20代/アパレル)

たまに歩きながら平気で吸ってる人いますよね…危ないですし、禁煙者にとっては迷惑です!
だからこそ、人のいないところで喫煙する男性はポイント高いです。

彼がデート中にどこでタバコを吸うのかチェックしましょう。
一緒にいてタバコ自体を控える男性は、よりポイントが高いです。

3.ジャケットを脱ぐ

「休憩中にタバコを吸うときは上着を脱ぐようにしています。
服についた臭いって、隣の席の人にとって不快だと思うので。外で吸うときは、冬でもできるだけ脱ぐようにしてます」(30代/IT)

たしかにタバコの臭いって服に染みつきますよね。こういうこと気にしない人はホントに気にしませんが…

タバコ休憩に行った人からあまりタバコの臭いがしない場合は、ちゃんと周りのことを考えてる証拠。
外から戻ってきた彼の臭いをチェックしてみてください。

4.吸う数を決めている

「タバコは吸い出すと止まらないですから、一日に吸う量を決めています。ダラダラ吸うこともなくなってメリハリがつくんです」(30代/商社)

これって喫煙者の意識をハッキリ分ける感じがしませんか?
だらけてる人って、いくらでも吸うでしょうし。

タバコを吸うとしても、できる男はちゃんと制約を課しているのですね。
おそらく、仕事のタスクや時間のスケジュールを決められるはず。
自分のルールを守るという意味でも、意識は高いですね。

5.頭を整理している

「仕事の合間に吸う場合は、アイデアをまとめるために一役買っています。タバコを吸うと集中して考えられるんです」(20代/編集)

単なる息抜きではなく、頭の中を整理するためにタバコを吸う人はけっこういるみたいです。

ポイントは表情です。タバコを吸いつつ考えを巡らしているため、表情もどこかキリッとしているはず。
そんな彼は何か考えごとをしているのかもしれません。

しかし、単にカッコつけてる場合もあるので、一緒にいるときは「何考えてるの?」って聞いてみるのもいいでしょう。

6.コミュニケーションツール

「タバコを吸うのことは仕事においても重要です。普段なかなか話さない人とも喫煙所で情報交換できますから。実際、それがきっかけで人脈が増えました」(20代/クリエイティブ系)

一人で考えごとをするだけでなく、コミュニケーションツールとしても貴重なようですね。

しょうもない話ばかりしているのではなく、仕事の話や将来に向けた真剣な話をしている人も多いようです。意識高い系の可能性ありですね。

おわりに

非喫煙者からすればタバコを吸う人って煙たいですが、タバコの吸い方次第ではいい男の可能性を秘めているようです。

紹介した要素を元に、学校や職場、デート中にどんな喫煙者なのかチェックしてみましょう。

(大西 薫/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事